Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/278-1a9c2e25
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小オーストラリア

ユーカリが植えてあったのは、キャンベルタウン野鳥の森という施設に併設された公園
なんでも越谷市とオーストラリアのキャンベルタウンは姉妹都市なのだそうです。
で、野鳥の森というのはネットで囲われた空間内にオーストラリアの鳥たちが放し飼いにされている場所なのです。それほど広大というわけではありませんが、いろいろな環境が再現されており、鳥たちもうっそうとした中を飛び交っています。


これはワライカワセミ。この鳥とヨタカの仲間、大型のオウムは檻に入れられています。
笑い声に形容される鳴き声は、園内のどこにいても聞こえるほど大きなものです。
日本のカワセミとは大きさも全く違いますが、生態も大きく異なるようで、森林に住み昆虫や爬虫類を主に食べているんだそうです。

以下一気に写真を・・・。

20061014_bird_12.jpg

これがそのヨタカ。不機嫌そう(^ ^)
20061014_bird_10.jpg


20061014_bird_01.jpg

こんな感じで放し飼い。

20061014_bird_03.jpg



20061014_bird_08.jpg



20061014_bird_07.jpg



20061014_bird_02.jpg


20061014_bird_04.jpg


20061014_bird_09.jpg


20061014_bird_11.jpg

エミュー。恐竜の子孫というのが納得できます。くちばしに歯のようなギザギザもあるし。

で、ここで見かけた昆虫は、、、
20061014_bird_05.jpg

ハラビロカマキリ。これだけ。
オーストラリアの虫でも間違って入っていないかなぁ。と思ったのですが、
さすがにそれはないか(^ ^;;

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/278-1a9c2e25
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。