Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>しまちゃんさん
こんにちは。ありがとうございます。
うわぁ、それ見てみたいです。朝方なんてものすごく絵になるだろうなあ。
しまちゃんさんは鳥にも詳しいんですね。
挙げていただいた中でハヤブサは見たこと無いです。かっこいいのになあ。水鳥を見ながら判別できるのがすごいです。
尊敬しちゃいます!

>florさん
こんにちは。ありがとうございます。
このところ毎年紅葉を見逃していたので、今年こそはと意気込んで枚数だけはたくさん撮ってきました。
褒めていただいてとてもうれしいです。

自分の写真は粗ばかりが気になって素直にきれいと思うことができません。そうやっていつも課題が残るからいいんだと思いますが、いつかは「撮ってやった!」と言えるものができたらなぁ。と思います。

おはようございます。
宮城県の伊豆沼までマガンの大群を見に行ってきました。昨年も見たのですが、明け方の旅立ちと夕方の帰還のスケールは・・・沼全体が「ワーワー」と騒いでいるかのようです。圧巻でした。そのほかは、ハヤブサ・オオタカ・ノスリ・チョウゲンボウ・ジョウビタキ・アカゲラ・ベニマシコ・オオハクチョウ・コハクチョウ・オナガガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・マガモ・カルガモ・コガモ・・・この辺でやめておきます。
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

難しいと言いながら どれも素敵な写真ですよ~
こんなの一枚でもとれたら 大いばりででっかい画像載せちゃいますよ、私なら。 笑
いえ、でもほんとに綺麗だから。

>tu4477さん
こんばんは。ありがとうございます。
鳥はそれほど詳しくないです(^ ^;;
水鳥とかにはあまり興味が湧かず、後から調べて「なるほど」と思うことがしばしばです。
植物の方は、カミキリが好きということもあって色々野外で勉強しながら憶えてきました。
どんな場合もフィールドが先生だと思っています。自分で見て、触れて初めて分かることばかりです。虫を探すことが、そのまま植物を探すことになるんだと思います。

高尾山、身近にありながらなかなか楽しめる場所です。
今回行ってきた裏高尾では、春先になるとムカシトンボが見られますよ。

 鳥にも植物にも詳しいのですね。私はどちらもダメです。昆虫採集には絶対必要な植物の知識が乏しいので、かなり苦労しています。

 高尾山には、行ったことがありません。でも、行ってみたくなりました。色づいた葉と青空のコントラストがとても美しいです。

>871さん
こんにちは。ありがとうございます。
自然観察会の鳥講師、僕がこれを書いている今、真っ最中でしょうか。
ヒガラとコガラとシジュウカラあたりは遠目に見て分かりづらい上に
一緒にいたりするので厄介ですね(^ ^)
鳥好きな子供たちが大勢出来るといいですね。

カエデの真っ赤な花の咲く季節が楽しみです。
ムシトリアミを覗き込むどきどきが楽しみです(^ ^)

>rooさん
こんにちは。ありがとうございます。
なんでしょう。子供の頃山で育ったのでそういうのが好きなのかな。
そうすると名前も形も特徴も抵抗なく入ってくるというか。
きっと国語算数理科社会の中で育ったら天才になっていたのかもしれないなあ。とか(^ ^)

上手いのはrooさんの一言です。「冬になる前の命の煌めき」
まさしくそんな感じでした。あと数週間ですっかり落葉してしまうんだろうなあと思います。

鳥も詳しいのですね。
私といえば、鳥はとんとご無沙汰なのですが、明日、自然観察会の鳥講師を申し付けられました。。。
まあ、野山の普通種しかいない森だから大丈夫かと。。。
カエデは、春の花の季節が待ち待ち遠しいですねw。
  • 2006-11-26
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

ムシ好き=山好き=植物好き
ついでと言っては失礼ですが鳥好きも
みなさん良く知ってらっしゃるようですね。

色彩の競演ですねえ。はーあ。
冬になる前の命の煌めきでしょうか。
上手いなあ。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/305-2ec099dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

裏高尾の紅葉



久しぶりに高尾山へ行ってきました。
と言っても、ケーブルカー側は当然混んでいるだろうと考え、裏高尾へ。
裏高尾はいつだって静かで、とても落ち着く場所です。
今日は野鳥を見ようという考えもあったので、人ごみは避けたかったのです。
たどり着くまでの道すがら、バスの中から見える民家の庭に真っ赤なもみじが見えます。
それはもう、燃えるような赤でため息が出るほどでした。

到着するや否や、吐息が白いのに驚きつつ山に入り、歩きなれた道をゆっくり進みます。
カエデ林ではないのですが、「あそことここにはカエデがある」という記憶を辿りながら、
もちろんそれ以外の紅葉にも眼を向けながら歩いて行きます。

20061125_kouyou_03.jpg


20061125_kouyou_05.jpg



20061125_kouyou_06.jpg



20061125_kouyou_04.jpg


20061125_kouyou_08.jpg


紅葉って上手に写せません。。。
公園とかに行けば真っ赤なモミジとかあるんだろうな、なんて思いつつ。

野鳥の写真は撮れませんでしたが、
途中、カラの小群に出会いました。
シジュウカラとエナガの混群にコゲラが少々。
エナガを見たがっていた妻もうれしそうです。
今日それ以外に確認できた野鳥は
アオゲラ(初めて見た!!)
ミソサザイ
ヤマガラの声もしていた気がします。
静かな山の中で耳を澄ます。
バードウォッチングもとても楽しいものですね。

それから。山で紅葉を見ようと思ったら虫好きに声をかけるといいかも。
春のカエデはなにかと重要でチェックしているものです(^ ^)
いいポイントへ案内してくれるかもしれませんよ。

10件のコメント

>しまちゃんさん
こんにちは。ありがとうございます。
うわぁ、それ見てみたいです。朝方なんてものすごく絵になるだろうなあ。
しまちゃんさんは鳥にも詳しいんですね。
挙げていただいた中でハヤブサは見たこと無いです。かっこいいのになあ。水鳥を見ながら判別できるのがすごいです。
尊敬しちゃいます!

>florさん
こんにちは。ありがとうございます。
このところ毎年紅葉を見逃していたので、今年こそはと意気込んで枚数だけはたくさん撮ってきました。
褒めていただいてとてもうれしいです。

自分の写真は粗ばかりが気になって素直にきれいと思うことができません。そうやっていつも課題が残るからいいんだと思いますが、いつかは「撮ってやった!」と言えるものができたらなぁ。と思います。

おはようございます。
宮城県の伊豆沼までマガンの大群を見に行ってきました。昨年も見たのですが、明け方の旅立ちと夕方の帰還のスケールは・・・沼全体が「ワーワー」と騒いでいるかのようです。圧巻でした。そのほかは、ハヤブサ・オオタカ・ノスリ・チョウゲンボウ・ジョウビタキ・アカゲラ・ベニマシコ・オオハクチョウ・コハクチョウ・オナガガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・マガモ・カルガモ・コガモ・・・この辺でやめておきます。
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

難しいと言いながら どれも素敵な写真ですよ~
こんなの一枚でもとれたら 大いばりででっかい画像載せちゃいますよ、私なら。 笑
いえ、でもほんとに綺麗だから。

>tu4477さん
こんばんは。ありがとうございます。
鳥はそれほど詳しくないです(^ ^;;
水鳥とかにはあまり興味が湧かず、後から調べて「なるほど」と思うことがしばしばです。
植物の方は、カミキリが好きということもあって色々野外で勉強しながら憶えてきました。
どんな場合もフィールドが先生だと思っています。自分で見て、触れて初めて分かることばかりです。虫を探すことが、そのまま植物を探すことになるんだと思います。

高尾山、身近にありながらなかなか楽しめる場所です。
今回行ってきた裏高尾では、春先になるとムカシトンボが見られますよ。

 鳥にも植物にも詳しいのですね。私はどちらもダメです。昆虫採集には絶対必要な植物の知識が乏しいので、かなり苦労しています。

 高尾山には、行ったことがありません。でも、行ってみたくなりました。色づいた葉と青空のコントラストがとても美しいです。

>871さん
こんにちは。ありがとうございます。
自然観察会の鳥講師、僕がこれを書いている今、真っ最中でしょうか。
ヒガラとコガラとシジュウカラあたりは遠目に見て分かりづらい上に
一緒にいたりするので厄介ですね(^ ^)
鳥好きな子供たちが大勢出来るといいですね。

カエデの真っ赤な花の咲く季節が楽しみです。
ムシトリアミを覗き込むどきどきが楽しみです(^ ^)

>rooさん
こんにちは。ありがとうございます。
なんでしょう。子供の頃山で育ったのでそういうのが好きなのかな。
そうすると名前も形も特徴も抵抗なく入ってくるというか。
きっと国語算数理科社会の中で育ったら天才になっていたのかもしれないなあ。とか(^ ^)

上手いのはrooさんの一言です。「冬になる前の命の煌めき」
まさしくそんな感じでした。あと数週間ですっかり落葉してしまうんだろうなあと思います。

鳥も詳しいのですね。
私といえば、鳥はとんとご無沙汰なのですが、明日、自然観察会の鳥講師を申し付けられました。。。
まあ、野山の普通種しかいない森だから大丈夫かと。。。
カエデは、春の花の季節が待ち待ち遠しいですねw。
  • 2006-11-26
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

ムシ好き=山好き=植物好き
ついでと言っては失礼ですが鳥好きも
みなさん良く知ってらっしゃるようですね。

色彩の競演ですねえ。はーあ。
冬になる前の命の煌めきでしょうか。
上手いなあ。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/305-2ec099dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。