Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>yamanao999さん
シジュウカラかわいいですよね。
鳴き声もそろそろさえずり混じりになってきて
季節の変わり目って感じでしょうか。
鳥もとても楽しいんですが、
やっぱり虫に早く活動を初めて欲しいこのごろです。

今日自分もシジュウカラを見かけました。
見た目良し、声良しでかわいらしかったです。

最近KOU16さんと871さんのおかげで少しづつ鳥の名前がわかるようになってきましたw また楽しみにしてます(^^)
  • 2007-02-25
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

>牛柄さん
無料で始める鳥とのふれあい(?)
試してみてください。
最初のうちは餌場と認識するのに時間がかかるみたいですが、
一度来たらあとは毎日やってきます。
「窓がなかったらテントを張ったらいいのですわw」
なんちて(^ ^)
カラスはこの辺にも多いですが
窓から至近距離ということもあってか、遠巻きに見ているだけのようです。

う、これはイイこと聞いたw
俺もさっそく家の裏に用意してみようっかな。
(表に置くと、即行カラスに持ってかれそうです)
・・・あれ? 家の裏手に窓なんてあったかな、俺ん家??

>aile21さん
あまり鳥を驚かせないように身を隠しつつ
待ち伏せするのがスリリングです。
そうですか、キンカンにメジロって色合いもすごき奇麗そうです。
そうそう、ここの牛脂、メジロも大好きみたいでつがいでやってきてはむさぼり食っております(^ ^)
試してみてください。

至近距離の撮影ですね。羨ましい。
我が家の居間の窓でも脇に生えているキンカンの実をついばみにメジロが毎日やってきます。
わりとじっくり観察できるのですが、特等席は猫が陣取ってしまいます。
こんど脂身ためしてみようっと。
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : aile21
  • URL
  • 編集

>florさん
これ、オリジナルは窓枠が写っています。
トリミングしてますので、「もう少し」分かる程度かも。
おそらくベランダでも可能だと思いますよ。
集合住宅の場合苦情を言われることがありそうなので
その辺のリサーチは必要かと思われるであります。
でもほんと、間近で見られてなごみますよ。おすすめです。

>871さん
そうですね。それもあって細い枝に刺しています。
カラスが留まれなさそうだということで。
これが地面に落ちるとあっという間になくなりますが、
今のところ持ち去る犯人はシジュウカラだけです。

>tu4477さん
餌の誘惑に勝てないのは鳥も人間も同じことのようです。
「ここに餌を仕掛けたら鳥が来るはず」
という思い込みと行動力には感服です(^ ^)

すごーい!! 元画像だともっと細部迄わかるんでしょうねーいいなー
画面いっぱいですね、羨ましい(^ー^)
牛脂を食べるなんて知らなかったです。前から試したいと思ってるのですが家のベランでもやってみようかな、見つけてくれるでしょうか?しかも烏が多いので危険(笑)
こんな近くで見れる何て激しく揺さぶられます。

カラスに見つかると、一口でなくなるので注意してくださいw。
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

 これは凄いですね。やっぱり奥様は只者ではないですね。こんなに近い距離で観察する方法があるのですね。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/367-567cf33f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

鳥見窓

この週末は身内に不幸があったので
ばたばたしてブログのネタがありません(^ ^;;


うちの窓の外には妻が仕掛けた牛脂
(スーパーでご自由にお持ち帰りくださいのアレ)があります。
サクラの枯れ枝を拾ってきて枝先に牛脂を刺しただけの簡単なものですが、
これが結構侮れない(^ ^)
20070218_sijukara_02.jpg

ほら。
3羽のシジュウカラが入れ替わり立ち替わりつつきにやってきます。
20070218_sijukara_03.jpg

すごい勢いでつつくので、しばしば牛脂が地面に落ちてしまうほど。
窓越しとはいえおよそ50cm程度の距離でじっくり観察できます。
ズームレンズでは最短撮影距離以下になってしまうので、マクロレンズでぱちり。
20070218_sijukara_01.jpg

いい顔してるな(^ ^)

北側なのでどうやっても一日中建物の陰になってしまうのが残念です。

12件のコメント

>yamanao999さん
シジュウカラかわいいですよね。
鳴き声もそろそろさえずり混じりになってきて
季節の変わり目って感じでしょうか。
鳥もとても楽しいんですが、
やっぱり虫に早く活動を初めて欲しいこのごろです。

今日自分もシジュウカラを見かけました。
見た目良し、声良しでかわいらしかったです。

最近KOU16さんと871さんのおかげで少しづつ鳥の名前がわかるようになってきましたw また楽しみにしてます(^^)
  • 2007-02-25
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

>牛柄さん
無料で始める鳥とのふれあい(?)
試してみてください。
最初のうちは餌場と認識するのに時間がかかるみたいですが、
一度来たらあとは毎日やってきます。
「窓がなかったらテントを張ったらいいのですわw」
なんちて(^ ^)
カラスはこの辺にも多いですが
窓から至近距離ということもあってか、遠巻きに見ているだけのようです。

う、これはイイこと聞いたw
俺もさっそく家の裏に用意してみようっかな。
(表に置くと、即行カラスに持ってかれそうです)
・・・あれ? 家の裏手に窓なんてあったかな、俺ん家??

>aile21さん
あまり鳥を驚かせないように身を隠しつつ
待ち伏せするのがスリリングです。
そうですか、キンカンにメジロって色合いもすごき奇麗そうです。
そうそう、ここの牛脂、メジロも大好きみたいでつがいでやってきてはむさぼり食っております(^ ^)
試してみてください。

至近距離の撮影ですね。羨ましい。
我が家の居間の窓でも脇に生えているキンカンの実をついばみにメジロが毎日やってきます。
わりとじっくり観察できるのですが、特等席は猫が陣取ってしまいます。
こんど脂身ためしてみようっと。
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : aile21
  • URL
  • 編集

>florさん
これ、オリジナルは窓枠が写っています。
トリミングしてますので、「もう少し」分かる程度かも。
おそらくベランダでも可能だと思いますよ。
集合住宅の場合苦情を言われることがありそうなので
その辺のリサーチは必要かと思われるであります。
でもほんと、間近で見られてなごみますよ。おすすめです。

>871さん
そうですね。それもあって細い枝に刺しています。
カラスが留まれなさそうだということで。
これが地面に落ちるとあっという間になくなりますが、
今のところ持ち去る犯人はシジュウカラだけです。

>tu4477さん
餌の誘惑に勝てないのは鳥も人間も同じことのようです。
「ここに餌を仕掛けたら鳥が来るはず」
という思い込みと行動力には感服です(^ ^)

すごーい!! 元画像だともっと細部迄わかるんでしょうねーいいなー
画面いっぱいですね、羨ましい(^ー^)
牛脂を食べるなんて知らなかったです。前から試したいと思ってるのですが家のベランでもやってみようかな、見つけてくれるでしょうか?しかも烏が多いので危険(笑)
こんな近くで見れる何て激しく揺さぶられます。

カラスに見つかると、一口でなくなるので注意してくださいw。
  • 2007-02-19
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

 これは凄いですね。やっぱり奥様は只者ではないですね。こんなに近い距離で観察する方法があるのですね。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/367-567cf33f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。