Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>tu4477さん
僕もがんばって探しましたが
ついにルッキングでは発見できませんでした。
ドロハマキチョッキリは結構目に付くんですが、
イタヤとファウストは完全に溶け込んでますから
なかなか難しそうです。
けどtu4477さんならあるいは。
と言うことで楽しみにしていまーす(^ ^)/

ネットかぶせて生息確認してからルッキングでいかがでしょう。イタヤの青いおなかはきれいですよぉ。

 きれいなチョッキリですね。私はこれも見た事がないです。昨年の記事でイタヤハマチョッキリを見せてもらってから、来年(今年)は、私も見てみたいと思っている虫です。楓を見てまわってみますがなかなか会えません。丘陵では、まだ発生していないのか。もともといないのか、やっぱりネットを使わないと無理なのか、急がないとまたシーズンを逃してしまいそうです。

>florさん
「ファウスト+葉巻き+ちょっきり」です。
学名が「Byctiscus fausti」なのでファウストさんに献名されたのでしょうね。
ハマキチョッキリの仲間でも、このファウストは独特な光沢で、他のものより一回り以上小さいのですがよく目立ちます。
florさんの推理は当りで、カエデの枝先を「ちょっきり」します。もうしばらくしたら彼らがいた木の枝先に切断されずにぶら下がった揺籃が見られると思いますよ。

>871さん
桜の開花の頃はそちらの方が大分早かった気がしたのですが
逆転しましたか。標高がちょっと高いところはまだ桜すら咲いていなかったというので、平地はかなり先行しているようですね。とはいえ、平野ネタはもう一杯一杯かもです。
もうしばらくしたら虫が一杯いるところに行っちゃいます!

チョッキリ!チョッキリ! 面白い和名ですねー
それともハマチョッキリかな。ファゥストは○◯チョッキリの○○部分ですね? 何かをチョキンと切るのかなぁとか想像の膨らむ虫です。あと欲しい、見たいという欲も掻き立てられます。光り物好き^^*

カエデの花を見ると、さすがに季節の進行具合に差を感じ始めました。。。
こちらは、まだまだですから。
でも、先行画像を見せていただけると、ワクワクします♪

  • 2007-04-10
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/392-d2587655
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ヒナルリハナカミキリ



僕の住んでいるあたりでは、今がカエデのピークです。
土曜日に行った場所には見上げるくらいのカエデがたくさんあります。
造園業の方が放置したのか、その一角にあるカエデは10m以上の高さで
数十本まとまって生えています。

20070409_hinaruri_03.jpg

周りの植生にはあまり恵まれていないので、たいしたものは採れないだろうという予想。
それでもこの時期、カエデの花を見ると血が騒ぎます。
20070409_hinaruri_01.jpg

太陽に透ける緑がとても眩しいです。

で、がさごそ、がさごそ。
20070409_hinaruri_02.jpg

汚い爪で申し訳ないです。。。
もうちゃんと切りましたから・・・。
ヒナルリハナカミキリ。どこでも採れる春の再普通種ですが、
「埼玉県のカミキリムシ」には記録が載っていません。
もちろん、報告するまでもない虫だからという理由なのは明白なのですが、
自分で確認できたのは小さな収穫です。

ヒゲナガコバネカミキリの普通種辺りが採れたらなぁという甘い期待が
当然のごとく裏切られたのは、そりゃ当然のことです。

あとめぼしい春の虫は
20070409_hinaruri_04.jpg

ファウストハマキチョッキリ。
宝石のように美しい虫です。
イタヤハマチョッキリもいるかと思ったのですが、
こちらは空振り。

直射日光の下、春を満喫してきました。

6件のコメント

>tu4477さん
僕もがんばって探しましたが
ついにルッキングでは発見できませんでした。
ドロハマキチョッキリは結構目に付くんですが、
イタヤとファウストは完全に溶け込んでますから
なかなか難しそうです。
けどtu4477さんならあるいは。
と言うことで楽しみにしていまーす(^ ^)/

ネットかぶせて生息確認してからルッキングでいかがでしょう。イタヤの青いおなかはきれいですよぉ。

 きれいなチョッキリですね。私はこれも見た事がないです。昨年の記事でイタヤハマチョッキリを見せてもらってから、来年(今年)は、私も見てみたいと思っている虫です。楓を見てまわってみますがなかなか会えません。丘陵では、まだ発生していないのか。もともといないのか、やっぱりネットを使わないと無理なのか、急がないとまたシーズンを逃してしまいそうです。

>florさん
「ファウスト+葉巻き+ちょっきり」です。
学名が「Byctiscus fausti」なのでファウストさんに献名されたのでしょうね。
ハマキチョッキリの仲間でも、このファウストは独特な光沢で、他のものより一回り以上小さいのですがよく目立ちます。
florさんの推理は当りで、カエデの枝先を「ちょっきり」します。もうしばらくしたら彼らがいた木の枝先に切断されずにぶら下がった揺籃が見られると思いますよ。

>871さん
桜の開花の頃はそちらの方が大分早かった気がしたのですが
逆転しましたか。標高がちょっと高いところはまだ桜すら咲いていなかったというので、平地はかなり先行しているようですね。とはいえ、平野ネタはもう一杯一杯かもです。
もうしばらくしたら虫が一杯いるところに行っちゃいます!

チョッキリ!チョッキリ! 面白い和名ですねー
それともハマチョッキリかな。ファゥストは○◯チョッキリの○○部分ですね? 何かをチョキンと切るのかなぁとか想像の膨らむ虫です。あと欲しい、見たいという欲も掻き立てられます。光り物好き^^*

カエデの花を見ると、さすがに季節の進行具合に差を感じ始めました。。。
こちらは、まだまだですから。
でも、先行画像を見せていただけると、ワクワクします♪

  • 2007-04-10
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/392-d2587655
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。