Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>tu4477さん

さすが!!
やっぱりわかりましたか(^ ^)
あれからコンパクトに、取付けを簡単にということで
作り直しました。
今回ルリカミキリを撮るつもりで作ったんですが
色々と役立ったようです。

>florさん

どういたしまして(^ ^)

 すごいですね。私も会いたいです。出会えたところでこれほどの写真は撮れそうにないですけど。
 この写真も、前回のキスジトラカミキリも自作デフューザーですよね。立体的で自然で素晴らしいと思います。

いただきました、ありがとうございます!

>florさん

どーぞどーぞ。
ブログの左上のリンクからアルバム見ていただければ
もちっと大きいサイズの画像がありますよ。
そっちは好みでかなり彩度を上げた画像になってますので
よろしければどうぞ(^ ^)
針(というか産卵管)は柔らかかったので刺せないと思われます。
刺そうとはすると思いますけどね。

>rooさん

見てみました。F8です。
14前後まで絞れば全身写せたのかなぁと思いますが。。。
暗すぎたので失敗しちゃってました。

すみません、写真デスクトップに貰ってっちゃいました。
こんなに何分も目が釘付けになるのは なかなかないです。
美しいお目目に睫毛が!!
これ刺さないですか? 

ありがとうございます。ちなみにF値はどのぐらいでしょう。
普通の撮り方、が、上手く撮れない、、、、うーむ。やはり神技に見えるわあ。

>rooさん

先日の記事とは反しますが今回はクローズアップオンリーで撮影しました。
1/20くらいの確率ですかねえ。
じっとしていてくれて良かったです。
内蔵フラッシュ+RAW+感度アップ+マニュアル設定です。
露出のミスはRAWで撮っておけば大概何とかできるので
強引にでも絞りつつシャッタースピードを上げる。という感じ。
参考になるでしょうか。
多分結構普通な撮り方なんだと思います。
と。説明くさいですねぇ。
こんな感じでぜんぜん神業じゃないですよ(^ ^;;


>えいもんさん

綺麗なセイボウ拝見しました(^ ^)
空色ですねぇ。
僕のはフラッシュ使って少し誇張されていますが
えいもんさんのナチュラルな色の方が「どきっ」としますね。
オートフォーカスのピントあわせ、難儀しますよね。
一眼でもオートフォーカスはうまくいかないので
すぐイライラしてマニュアルでやってしまいます(^ ^;
色々方法はあるんでしょうけどねぇ。難しいっす。

>florさん

「思ったとおりだ」w
ありがとうございます。
サクラ、というよりも朽木全般だと思います。
前回見つけたのはブドウか何か、つる植物の枯れ枝でしたし。
ある種のハチに寄生するそうですので、樹種は問わないのだと思います。
よって、カミキリ、タマムシ探しのついでに伐採木を見るといいかもしれません。
他の種類も綺麗ですし、セイボウって(^ ^)

>871さん

成虫の生態というか嗜好がタマムシと共通だからかなぁ。
あの逃げっぷりと反応の素早さは大きな複眼の賜物かもしれません。
小型タマムシとそっくりですね。
本当にきれいなハチです。

>牛柄さん

実は外骨格もかなりしっかりしていて
下手なハムシよりも硬いのです。
なので指でぐゎしっと摘んでも潰れないんですよ。
かなり甲虫風味です。
ぜひぜひ見つけてください。
小さくても目立ちますが、日が当っていると近づくのが難しいかも(^ ^)

>takao_bwさん

ははは(^ ^)キレイですよね。
この間の記事がなかったら僕も写真は撮らなかったと思います。
やはりどうにも小さいので、何枚も撮りましたよ。
何とかピントが来てるのがあって良かったです。
ここまでの金属光沢って生物だと昆虫にしかないように思います。
確かにムシムシですね。
他のセイボウにも会ってみたくなります。

ますます絶好調!!
素晴らしい色彩、美しい!!
絶句です。いやあ、素晴らしい!!どうやったら、こんなに綺麗に撮れるのでしょう。まさに神業です。

偶然ですね。私も今日(29日)、セイボウの写真を撮りました。
でも、コンデジでオート・フォーカスで撮ると、光る物体は
どうもピントが合いません。自分の課題となっています。
  • 2007-05-30
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

欲しい。。。
あーもう きれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
これ絶対何時か見つけたい!!です。絶対の絶対。
大きなお目目があうぅううう。。桜ですね。。

タマムシとセイボウって、どこかで繋がっているのでしょうか。
目が大きいところも似てますし。
この美しさには、本当、シビレますねー。
ため息がでました。
  • 2007-05-29
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

うわぁ~! こりゃスゴイ。
まるで甲虫のような色彩、質感じゃないですかこれ。
あの柔らかい体躯で、ここまで鮮やかな彫金光沢になれるんですね。
いやはや、虫ってすごい。
さらにはKOH16さんって スゴイ!
これ見たいゾって虫がまた増えました^^

わぁあ~わぁあああああわぁああああああわわわわわあああああああああああああああああああああああああああ・・・・・
こんな奇麗な虫だったんですねぇ。あああああああ、もう一息頑張ってしつこく撮れば良かったにゃあ(・・;)
生き物離れしたきらびやかさと、ほ乳動物の赤ん坊みたいに吸い込まれそうな眼が、絶妙に虫虫しててタマリませんね。是非また逢いたいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/436-55e60e3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

再挑戦

再挑戦のチャンスは意外とすぐにやってきました。


今回は採集にも成功。
神社にあったサクラの部分枯れに留まってじっとしています。
今回はカメラを近づけてももぞもぞ動くだけ、産卵などはしていなかったように思います。
肝心の種類ですが、おそらくtakao_bwさんに前回教えていただいたムツバセイボウで間違いないかと。
標本が乾燥したら写真を撮ってみようと思います。
もちっと絞れればよかったですが、こんな感じで・・・。
奇麗だなぁ。

20件のコメント

>tu4477さん

さすが!!
やっぱりわかりましたか(^ ^)
あれからコンパクトに、取付けを簡単にということで
作り直しました。
今回ルリカミキリを撮るつもりで作ったんですが
色々と役立ったようです。

>florさん

どういたしまして(^ ^)

 すごいですね。私も会いたいです。出会えたところでこれほどの写真は撮れそうにないですけど。
 この写真も、前回のキスジトラカミキリも自作デフューザーですよね。立体的で自然で素晴らしいと思います。

いただきました、ありがとうございます!

>florさん

どーぞどーぞ。
ブログの左上のリンクからアルバム見ていただければ
もちっと大きいサイズの画像がありますよ。
そっちは好みでかなり彩度を上げた画像になってますので
よろしければどうぞ(^ ^)
針(というか産卵管)は柔らかかったので刺せないと思われます。
刺そうとはすると思いますけどね。

>rooさん

見てみました。F8です。
14前後まで絞れば全身写せたのかなぁと思いますが。。。
暗すぎたので失敗しちゃってました。

すみません、写真デスクトップに貰ってっちゃいました。
こんなに何分も目が釘付けになるのは なかなかないです。
美しいお目目に睫毛が!!
これ刺さないですか? 

ありがとうございます。ちなみにF値はどのぐらいでしょう。
普通の撮り方、が、上手く撮れない、、、、うーむ。やはり神技に見えるわあ。

>rooさん

先日の記事とは反しますが今回はクローズアップオンリーで撮影しました。
1/20くらいの確率ですかねえ。
じっとしていてくれて良かったです。
内蔵フラッシュ+RAW+感度アップ+マニュアル設定です。
露出のミスはRAWで撮っておけば大概何とかできるので
強引にでも絞りつつシャッタースピードを上げる。という感じ。
参考になるでしょうか。
多分結構普通な撮り方なんだと思います。
と。説明くさいですねぇ。
こんな感じでぜんぜん神業じゃないですよ(^ ^;;


>えいもんさん

綺麗なセイボウ拝見しました(^ ^)
空色ですねぇ。
僕のはフラッシュ使って少し誇張されていますが
えいもんさんのナチュラルな色の方が「どきっ」としますね。
オートフォーカスのピントあわせ、難儀しますよね。
一眼でもオートフォーカスはうまくいかないので
すぐイライラしてマニュアルでやってしまいます(^ ^;
色々方法はあるんでしょうけどねぇ。難しいっす。

>florさん

「思ったとおりだ」w
ありがとうございます。
サクラ、というよりも朽木全般だと思います。
前回見つけたのはブドウか何か、つる植物の枯れ枝でしたし。
ある種のハチに寄生するそうですので、樹種は問わないのだと思います。
よって、カミキリ、タマムシ探しのついでに伐採木を見るといいかもしれません。
他の種類も綺麗ですし、セイボウって(^ ^)

>871さん

成虫の生態というか嗜好がタマムシと共通だからかなぁ。
あの逃げっぷりと反応の素早さは大きな複眼の賜物かもしれません。
小型タマムシとそっくりですね。
本当にきれいなハチです。

>牛柄さん

実は外骨格もかなりしっかりしていて
下手なハムシよりも硬いのです。
なので指でぐゎしっと摘んでも潰れないんですよ。
かなり甲虫風味です。
ぜひぜひ見つけてください。
小さくても目立ちますが、日が当っていると近づくのが難しいかも(^ ^)

>takao_bwさん

ははは(^ ^)キレイですよね。
この間の記事がなかったら僕も写真は撮らなかったと思います。
やはりどうにも小さいので、何枚も撮りましたよ。
何とかピントが来てるのがあって良かったです。
ここまでの金属光沢って生物だと昆虫にしかないように思います。
確かにムシムシですね。
他のセイボウにも会ってみたくなります。

ますます絶好調!!
素晴らしい色彩、美しい!!
絶句です。いやあ、素晴らしい!!どうやったら、こんなに綺麗に撮れるのでしょう。まさに神業です。

偶然ですね。私も今日(29日)、セイボウの写真を撮りました。
でも、コンデジでオート・フォーカスで撮ると、光る物体は
どうもピントが合いません。自分の課題となっています。
  • 2007-05-30
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

欲しい。。。
あーもう きれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
これ絶対何時か見つけたい!!です。絶対の絶対。
大きなお目目があうぅううう。。桜ですね。。

タマムシとセイボウって、どこかで繋がっているのでしょうか。
目が大きいところも似てますし。
この美しさには、本当、シビレますねー。
ため息がでました。
  • 2007-05-29
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

うわぁ~! こりゃスゴイ。
まるで甲虫のような色彩、質感じゃないですかこれ。
あの柔らかい体躯で、ここまで鮮やかな彫金光沢になれるんですね。
いやはや、虫ってすごい。
さらにはKOH16さんって スゴイ!
これ見たいゾって虫がまた増えました^^

わぁあ~わぁあああああわぁああああああわわわわわあああああああああああああああああああああああああああ・・・・・
こんな奇麗な虫だったんですねぇ。あああああああ、もう一息頑張ってしつこく撮れば良かったにゃあ(・・;)
生き物離れしたきらびやかさと、ほ乳動物の赤ん坊みたいに吸い込まれそうな眼が、絶妙に虫虫しててタマリませんね。是非また逢いたいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/436-55e60e3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。