Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>rooさん

いえいえ(^ ^;
いると分っている所に頃合いを見計らって出かけている、という感じなのでダメダメかも。
年に一度くらいは新規開拓をしたいですが、精神的に厳しいです。
先輩たちはすごい!!と思うのです。

無知な私には、カミキリムシの色んな種類を見せていただいて勉強になります。それにしても、どこのどのカミキリが居るのか、熟知してらっしゃる!!
  • 2007-06-05
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おそらくシーズンが進み、擦れた場合
うっすら緑色に見えるのでそう呼ばれたんじゃないかと思われます。
欧州のサペルダ、拝見しました。
ヘリグロアオよりゴージャスな感じですね。
大きさはどうなんでしょう。並べたら面白いでしょうね。

ヘリグロアオはこうして見ると名前にかかわらず真黄色ですね。
当地欧州の黄と黒の紋のサペルダに、紋のパターンが似ていると思っています。
ヒゲナガシラホシも涼やかで良いカミキリですね。
  • 2007-06-05
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/441-b6dfbf35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トホシカミキリの仲間



オニヒゲナガコバネカミキリの土場から見て、
道を挟んだ向こう側には広葉樹が混じった土場がありました。
実際はそちらの土場から先に見て回ったのですが・・・。
最初に目に飛び込んできたのがこの光景。
20070604_higeshiro_05.jpg

「・・・!」
最初はキモンカミキリの色が冴えないやつかと思いました。
が。
ヒゲナガシラホシカミキリの♀です。
実は過去何度もこのカミキリの♀を採りたくて採集に行ったものですが
(この時この時などなど)
いつも♂ばかりで、今まで一度も会えずにいました。
感無量です(T-T)
さて、この♀はどうやら産卵場所を探している様子。
穴を覗き込んでいます。

20070604_higeshiro_03.jpg

方向を変えて・・・

20070604_higeshiro_01.jpg

穴の中にお腹を入れて・・・

20070604_higeshiro_04.jpg

産卵。

逃げないのでもうちょっとたくさん写真を撮ればよかったんですが
手を出しちゃいました(^ ^;;
うれしい半初採集。

写真では表現できませんが、白い水玉模様は真珠光沢で見る角度で色が変わります。
華やかなトホシカミキリの仲間は大好きなグループですが、このヒゲナガシラホシカミキリはその中でも特に好きな虫です。
採集するまでに時間はかかりましたが、その分うれしい(^ ^)

そして、この土場で出会ったもう一種類のトホシカミキリの仲間
20070604_higeshiro_06.jpg

これは昨年、一昨年と見つけることが出来たヘリグロアオカミキリです。
アオといっても、実際はこういう黄色をしています。
こちらは広葉樹ではなく主に針葉樹に産卵します。

これらの種類は今回行ったあたりでは比較的見られるのですが、そうはいっても小さな虫のこと。
自力で見つけ出すには骨が折れそうな虫たちです。

4件のコメント

>rooさん

いえいえ(^ ^;
いると分っている所に頃合いを見計らって出かけている、という感じなのでダメダメかも。
年に一度くらいは新規開拓をしたいですが、精神的に厳しいです。
先輩たちはすごい!!と思うのです。

無知な私には、カミキリムシの色んな種類を見せていただいて勉強になります。それにしても、どこのどのカミキリが居るのか、熟知してらっしゃる!!
  • 2007-06-05
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おそらくシーズンが進み、擦れた場合
うっすら緑色に見えるのでそう呼ばれたんじゃないかと思われます。
欧州のサペルダ、拝見しました。
ヘリグロアオよりゴージャスな感じですね。
大きさはどうなんでしょう。並べたら面白いでしょうね。

ヘリグロアオはこうして見ると名前にかかわらず真黄色ですね。
当地欧州の黄と黒の紋のサペルダに、紋のパターンが似ていると思っています。
ヒゲナガシラホシも涼やかで良いカミキリですね。
  • 2007-06-05
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/441-b6dfbf35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。