Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>えいもんさん

本当に「ぽかーん」としてしまうほどの壮大な建造物です。
そうですか、フランスにもあるんですね。
この迫力は写真では伝えきれないような気がします。
ステンドグラスの内容、この記事を書いた後にかみさんから同じように教わりました(^ ^;;
が、やっぱり分かりませんね。
これらの写真は壁や柱や礼拝の机に押し付けながら撮りました。
三脚は多分立てさせてもらえないんじゃないでしょうか。
どうなんだろ。
  • 2007-11-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

大聖堂

北フランスにも、ケルンのものほどではないにせよ、
大聖堂がいくつかあります。
まじまじと見つめていると、呆れてしまうほどの建造物ですよね。
ステンドグラスには、主に聖書の物語が順に描かれていると
思います。自分にも内容はよく分かりませんけれど・・・

これはコンデジで撮影されたものですか。さすがにお上手ですね。
三脚を使っていないとすれば、細部がブレていないので感心してしまいます。
  • 2007-11-12
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

>牛柄さん

なんとドイツな牛柄さんでしたか!!
そしたらガイドブックに出ていない風景とかまだあるかも。
ストライキに巻き込まれて彷徨いましたから(^ ^)
レーパーバーン街は方向が違うなぁ。
とはいえ。色々、本当に色々調べては行ったんですが(!)
言葉の壁はどうにも行動の妨げになります。
と、痛感したものであります。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

いやー、ドイツシリーズ愉しませていただきました。
大聖堂のステンドグラス、じっくりと見させていただきましたよ(専攻が中世史だったんで、とてもワクワクしました^^)。
歴史書やガイドブックでは伝えきれない、ナマの雰囲気を追体験させてもらった気分です。
小さいころはドイツに留学するのが夢でしたが、いまもって渡独できず。
かわりに「マスターキートン」(モンスターではなく)や「エロイカより~」「修道士~」(誰も知らんって)でイメージ膨らませたり^^;
レーパーバーン街とか、行ってみたりしたのかな(これはマズイかw)。
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : 牛柄
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/531-fcddfae0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ケルン大聖堂



そんなわけでケルンの大聖堂も見てきました。
人の力で作ったというのが信じられないほどの巨大建造物です。
何でも600年かけて建立したそう。
20071110_koln_04.jpg

この日は日曜日。観光客がたくさんいる中、礼拝が行われていました。
20071110_koln_02.jpg

内部で特に目を引くのがステンドグラス。
こういうのを色の洪水っていうんだろうな。
意味合いとかは全く知らないのですが、きっとキリスト教徒の人々にとっては
重要な教えが含まれているんでしょうね。
20071110_koln2_01.jpg

20071110_koln_01.jpg

ステンドグラスって絵を描いてあるように見えるけど、
ガラスの破片を金属帯で巻いてハンダ付けしてあるんですよね。
このサイズのものを作るのにどれだけの時間が費やされたのか。考えただけで気が遠くなります。
ステンドグラスがいったい幾つあったのか分からないほどなんですが、
ひとつとして同じ絵柄のものはないようでした。

で、もう一度外に回って。
20071110_koln_05.jpg

直線と曲線がぶつかり合って、とても威厳があふれる作りですね。

実際目の当たりにすると、こんな建造物を当時の人々に作り出させた原動力、
キリスト教というものが却って恐ろしくなったりします。
いろいろあったんだろうな。平凡な人間でよかった。

4件のコメント

>えいもんさん

本当に「ぽかーん」としてしまうほどの壮大な建造物です。
そうですか、フランスにもあるんですね。
この迫力は写真では伝えきれないような気がします。
ステンドグラスの内容、この記事を書いた後にかみさんから同じように教わりました(^ ^;;
が、やっぱり分かりませんね。
これらの写真は壁や柱や礼拝の机に押し付けながら撮りました。
三脚は多分立てさせてもらえないんじゃないでしょうか。
どうなんだろ。
  • 2007-11-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

大聖堂

北フランスにも、ケルンのものほどではないにせよ、
大聖堂がいくつかあります。
まじまじと見つめていると、呆れてしまうほどの建造物ですよね。
ステンドグラスには、主に聖書の物語が順に描かれていると
思います。自分にも内容はよく分かりませんけれど・・・

これはコンデジで撮影されたものですか。さすがにお上手ですね。
三脚を使っていないとすれば、細部がブレていないので感心してしまいます。
  • 2007-11-12
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

>牛柄さん

なんとドイツな牛柄さんでしたか!!
そしたらガイドブックに出ていない風景とかまだあるかも。
ストライキに巻き込まれて彷徨いましたから(^ ^)
レーパーバーン街は方向が違うなぁ。
とはいえ。色々、本当に色々調べては行ったんですが(!)
言葉の壁はどうにも行動の妨げになります。
と、痛感したものであります。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

いやー、ドイツシリーズ愉しませていただきました。
大聖堂のステンドグラス、じっくりと見させていただきましたよ(専攻が中世史だったんで、とてもワクワクしました^^)。
歴史書やガイドブックでは伝えきれない、ナマの雰囲気を追体験させてもらった気分です。
小さいころはドイツに留学するのが夢でしたが、いまもって渡独できず。
かわりに「マスターキートン」(モンスターではなく)や「エロイカより~」「修道士~」(誰も知らんって)でイメージ膨らませたり^^;
レーパーバーン街とか、行ってみたりしたのかな(これはマズイかw)。
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : 牛柄
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/531-fcddfae0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。