Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>えいもんさん

やはり越境するというところも関係あるんでしょうか。
世界最速をもってしても帳尻合わせができないんですねぇ。TGV。
イタリアが遅れるのはなんとなくイメージどおりですが、
イギリスもですか。
ドイツよりひどいのかなぁ。というか、時刻表ない方が
まだ精神衛生上いいような気がします。
これは多分日本の鉄道に慣れてしまっているからなんでしょうね。

欧州の鉄道事情

フランスより状況が悪そうですね。
フランスでは、TGV(新幹線)が2時間以上遅れたことがありましたが、
そんなことはそうしょっちゅうではありません。
(もっとも、フランスは今秋も大規模ストが待っていますが。)

欧州でひどいのは、イギリス。また、イタリアもしょっちゅう遅れます。

どの外国人の日本経験者に聞いても、日本の鉄道の
時間に正確である様は、「奇跡のようだ」と驚いています。
  • 2007-11-13
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/533-da0cfd60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ドイツの鉄道

ドイツに戻ります(^ ^;;
そろそろ・・・かな。


今日の話は旅行時にきっと参考になるだろうという話。
ドイツの運行ダイヤと聞いてきっとイメージする言葉は「正確」だろうと思います。
僕も以前はそうでした。
と書いてしまうとこの後の流れは想像できてしまうのでしょうけど・・・。
ドイツを走る鉄道には何種類かあって、今日の話はそのうちのひとつDie Bahn(DB)についてです。
DBには日本で言うところの「新幹線」「特急」などに似た「ICE」「EC」などの線があり、
これらが同じ線路に入ってきます。
それぞれ「一等席」「二等席」があり、それぞれが「指定席」「自由席」になります。
20071111_de_04.jpg


日本の新幹線というのは時間をお金で買うサラリーマンが利用するように、
ちょっと高いけれど正確に早く目的地に到着できるのが大事なところ。
ところがドイツのDBはそこからして違いました。
最寄りだったデュッセルドルフ中央駅というのはかなり大きな駅だったのですが
そこに入ってくるICEがその時点で既に5分遅れとか・・・。
「まぁ、5分くらいなら大丈夫」と思っているうちにあれよあれよと
「10分」「20分」とどんどん遅延時間が延びて行きます・・・。
ケルンで乗り継ぎしないとその日の打ち合わせ場所にたどり着けないのに。
車掌に聞くと次の駅で乗り換えてくださいってことだったんですが、
そこで乗らなきゃいけない電車はとっくに発車しています。
日本の場合先行電車が遅れた場合に接続をとるのが普通ですが、
あちらでは一切ないようです。そうすると打ち合わせには1時間遅刻・・・。
仕方なくちょっと先まで行ってタクシーに乗りましたが、
ホームで待っているあちらの人々を観察しているとどうも日常茶飯事っぽい。
そもそも新幹線が20分遅れとかって考えられないんですが(^ ^;;

ライン川に向かう電車がストライキで運行していなかったのは以前書いた通りですが、
その日の帰りがひどかった。。。
船から途中で降ろされて、さあ電車で帰るしかない。しかも各駅しか停まらない。
てな事態になった時にはドイツの電車の恐ろしさを目の当たりにした気分でした。
20071111_de_03.jpg

(これでも駅のホームで大分待った後の写真)
まず到着予告の掲示板から突然次の電車が消えてしまう(!!)これはストのせいかも知れませんが
それにしてもさっきまで走ってたんじゃないの?
それで、「さあ。次の電車は5分後だ」と思っていると突然到着ホームの変更。
重そうな自転車を担いでようやく上ってきたおばさんもため息をついていました。
「なんか信用できん!」ってことで駅員や窓口を探してみるも一切なし。
構内放送は別の駅から行っている様子でした。
これはひどい。
そして極めつけは「5分後」だったはずの電車が到着したのはだいたい「1時間後」だったこと。
怒る気力も残ってません。
20071111_de_01.jpg

乗る直前は真っ暗。現在時刻と到着予告を一緒に写したはずだったんですが飛んじゃいました。
なんだかんだいってもほぼ毎日電車には乗っていたんですが、
時間通りに来たことは一度もありませんでした。
時間が決まっている用事にDBは使ってはいけない!というのが教訓です。

きっと働いている人たちは車で移動するんでしょうね。

それとドイツって自動化にかける情熱がすごい気がしました。
これはお仕事の関係で見に行った展示会でのこと。
人間が遅れても職場では機械が自動で仕事をしてくれる。
だからきっと昼からビールが飲めるのさ!!

2件のコメント

>えいもんさん

やはり越境するというところも関係あるんでしょうか。
世界最速をもってしても帳尻合わせができないんですねぇ。TGV。
イタリアが遅れるのはなんとなくイメージどおりですが、
イギリスもですか。
ドイツよりひどいのかなぁ。というか、時刻表ない方が
まだ精神衛生上いいような気がします。
これは多分日本の鉄道に慣れてしまっているからなんでしょうね。

欧州の鉄道事情

フランスより状況が悪そうですね。
フランスでは、TGV(新幹線)が2時間以上遅れたことがありましたが、
そんなことはそうしょっちゅうではありません。
(もっとも、フランスは今秋も大規模ストが待っていますが。)

欧州でひどいのは、イギリス。また、イタリアもしょっちゅう遅れます。

どの外国人の日本経験者に聞いても、日本の鉄道の
時間に正確である様は、「奇跡のようだ」と驚いています。
  • 2007-11-13
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/533-da0cfd60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。