Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>牛柄さん

オオルリの青は何度見ても感動します。
本当ですね。
環境破壊を嘆く一方で、
一生かけても遊び尽くせない自然がまだあります。
そんな自然のひとかけらですが、
まさか本当にこの一時だけの出会いだとは思ってもいませんでした。
幸運だったんだなぁ。。。
  • 2008-04-15
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

美しい青ですね。
こんな色彩の鳥が、日本の山には居る。
身近な自然も、まだまだ捨てたものじゃないですね。
オオルリにとっては通りすがりかもしれないけど、一期一会ってあるんですよね。
素晴らしい青蒼を見せてもらいました^^

>ミユキさん

初めまして。ありがとうございます。
ミユキさんのイラストもシンプルかつ個性的で素敵ですね。
また楽しみに寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いします(^ ^)
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

瑠璃、今年はどこかでついでに探しましょう。
キビタキは去年2度ほど遭遇してますね。
しんちゃんさんはビーティング中だったと思いますが(^ ^)
青い生き物には無条件で惹かれてしまいます。
神秘的ですね。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

僕は逆にルリビタキ、青いのはまだ見たことないんですよ。
(メス的なのを2回ほど。。。)
オオルリがよもやこんなところにいようとは思ってもいませんでしたから
初め「ルリビタキ!!」(それでもここいらでは滅多にみられないそうです)
とか言ってしまって・・・。
サンコウチョウもコルリもハードル高すぎですよぅ。
青い鳥、いいですね。オレンジのもいいなぁ。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ポンパパさん

南房総、多いんですか。
確かに照葉樹林の薄暗さは彼ら好みかもしれません。
増富でも何度か遭遇していますから、
虫撮りついでに探してみてもいいかもしれないですね。
今年は是非。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>rooさん

ちょうど緑が奇麗なところに留ってくれて良かったです。
こうして見ると、やはり冬場は殺風景になりがちですね。
幸運の青い鳥、今度はrooさんの番ですよ~(^ ^)
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

はじめまして「OLミユキさん」です
ご訪問ありがとうございました
写真の美しさにみとれてしまいました
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : ミユキ
  • URL
  • 編集

とてもきれいです。やはり、青系はいいですね。というか、瑠璃というひびきがいいです。一度、お目にかかりたいものです。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

わ~オオルリだ~!

ルリビタキは見たことあるけど、オオルリも平地で見れることがあるんですね。
あと、サンコウチョウに、コルリ!青い鳥はどれも感動ですよね。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

おーいいですね。

どこに居るの? 房総南部には多いって聞いた事あるけど、お目にかかった事ないです。一度見てみたいっす。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : ポンパパ
  • URL
  • 編集

新緑に瑠璃色が美しいですねえ。
いいなあ、青い鳥。
私は、まだ青い鳥をきっちり撮れていません。
出会いの日は、いつになるのでしょう。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/673-8e8eb2bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オオルリがやってきた

昨日はいつも行く社寺林で、初めてここで見る鳥との出会いがありました。


オオルリです。

本当はカエデで虫の写真を撮ろうとか、スギカミキリはまだいるのだろうか、とか。
そんなことを考えていたので、三脚は車中に置きっぱなしで行ったのです。
通りすがりざま鮮やかな青い鳥が背中を見せて飛んで行くのを感じ、
「なんてこった!」

手持ちで挑むも、薄暗いところを選んで移動するオオルリ相手では
ぶれぶれ写真の大量生産です。
そんなこんなで見失い、その隙にと急いで車から三脚を取って戻りました。

そこに残り、オオルリを探していた妻のところに行くと
「あそこら辺にいるみたい」
ってことで眺めていると、暗い枝の先からひゅっと飛び出したオオルリ
境内のスギに留りました。
20080413_ORURI_04.jpg

奇麗だなぁ。。。

20080413_ORURI_07.jpg

サクラの季節が終わり、平地の今は新緑の季節。
そんな小さな林床を反時計回りに飛ぶオオルリ
けして高くは飛び上がらず、地面から1mくらいの高さを懸垂線を描くように枝から枝へ。

20080413_ORURI_09.jpg

ちょっといいところに留ったかな、少し寄ってみよう。

20080413_ORURI_01.jpg

と、ここでいっぱい。

目の覚める青ですね。

地面近くを飛んで何をしているのかというと
20080413_ORURI_02.jpg


時折こうして
20080413_ORURI_08.jpg

地表にいる昆虫などを捕らえているようです。

午後に入り、雲も出て。
薄暗い林床はなおさら暗くなり、
20080413_ORURI_03.jpg

結局アップの写真には挑戦できませんでした。。。

彼らは夏鳥で、渡りの途中にこういった平地に立ち寄るのだそうです。
実家の辺りだと夏に時々見られる鳥ですが、この辺で見られるとは思ってもいなかったので
とても興奮しました。

そして今日、同じ場所に行ってみましたが
もうオオルリの姿はありませんでした。

12件のコメント

>牛柄さん

オオルリの青は何度見ても感動します。
本当ですね。
環境破壊を嘆く一方で、
一生かけても遊び尽くせない自然がまだあります。
そんな自然のひとかけらですが、
まさか本当にこの一時だけの出会いだとは思ってもいませんでした。
幸運だったんだなぁ。。。
  • 2008-04-15
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

美しい青ですね。
こんな色彩の鳥が、日本の山には居る。
身近な自然も、まだまだ捨てたものじゃないですね。
オオルリにとっては通りすがりかもしれないけど、一期一会ってあるんですよね。
素晴らしい青蒼を見せてもらいました^^

>ミユキさん

初めまして。ありがとうございます。
ミユキさんのイラストもシンプルかつ個性的で素敵ですね。
また楽しみに寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いします(^ ^)
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

瑠璃、今年はどこかでついでに探しましょう。
キビタキは去年2度ほど遭遇してますね。
しんちゃんさんはビーティング中だったと思いますが(^ ^)
青い生き物には無条件で惹かれてしまいます。
神秘的ですね。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

僕は逆にルリビタキ、青いのはまだ見たことないんですよ。
(メス的なのを2回ほど。。。)
オオルリがよもやこんなところにいようとは思ってもいませんでしたから
初め「ルリビタキ!!」(それでもここいらでは滅多にみられないそうです)
とか言ってしまって・・・。
サンコウチョウもコルリもハードル高すぎですよぅ。
青い鳥、いいですね。オレンジのもいいなぁ。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ポンパパさん

南房総、多いんですか。
確かに照葉樹林の薄暗さは彼ら好みかもしれません。
増富でも何度か遭遇していますから、
虫撮りついでに探してみてもいいかもしれないですね。
今年は是非。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>rooさん

ちょうど緑が奇麗なところに留ってくれて良かったです。
こうして見ると、やはり冬場は殺風景になりがちですね。
幸運の青い鳥、今度はrooさんの番ですよ~(^ ^)
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

はじめまして「OLミユキさん」です
ご訪問ありがとうございました
写真の美しさにみとれてしまいました
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : ミユキ
  • URL
  • 編集

とてもきれいです。やはり、青系はいいですね。というか、瑠璃というひびきがいいです。一度、お目にかかりたいものです。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

わ~オオルリだ~!

ルリビタキは見たことあるけど、オオルリも平地で見れることがあるんですね。
あと、サンコウチョウに、コルリ!青い鳥はどれも感動ですよね。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

おーいいですね。

どこに居るの? 房総南部には多いって聞いた事あるけど、お目にかかった事ないです。一度見てみたいっす。
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : ポンパパ
  • URL
  • 編集

新緑に瑠璃色が美しいですねえ。
いいなあ、青い鳥。
私は、まだ青い鳥をきっちり撮れていません。
出会いの日は、いつになるのでしょう。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/673-8e8eb2bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。