Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>rooさん

不思議なことに、この模様パターンと
黒地に赤の四つ星紋は種族をまたいで色々な昆虫に見られます。
とても興味深いのですが、想像もつかない何かがあるんでしょうね。
今のところ、関東周辺だけで十分楽しめるので、
会津は北限かな。
北海道の虫にはとても興味惹かれますが・・・。
  • 2008-05-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

カッコウムシとカミキリで似た様な模様パターンは、何か意味があるのでしょうか。
会津地方まで!!
カミキリ求めて全国各地を探しに出かけるんですね!

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/690-dbe71adc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

北上~ビャクシンカミキリ

昨日は帰宅後写真を選んでごにょごにょいじっている間に自分の電源が落ちました。

ということで29日の採集行。
半年振りにしんちゃんさんと早朝北上。
目的地はこれまた久しぶりな南会津方面です。
行きの道すがら、日光辺りですごい土場に遭遇しました。
20080429_byakusin_06.jpg

材木の種類はカラマツ、ヒノキ、スギ。
ヒノキ、スギはともかくとして(この日限りなら狙い目になりますが)
カラマツはシーズンには色々やってきそうな雰囲気が漂っています。
しかし・・・。(明日に続く。かも。)
そんなこんなで南会津。
行きの道すがら、「花を掬ってあれが採れるかも、あれも採れるかも。」
なんて会話をしていたのですが。

現地に近づくと唖然とします。
「まだサクラが五部咲きだ・・・」
カエデの花でも、と思ったんですが、こちらは芽吹いてすらいない有様。
「あ~あ、フライング過ぎだよ~」
と、まぁ、この辺りは予測済みで。

この日のメインの一種はビャクシンカミキリという春先に活動し始めるカミキリムシ。
名前のとおり、ビャクシンや、スギ、ヒノキをホストとするカミキリムシです。

そして、まだところどころに雪が残っている土場へ。
20080429_byakusin_05.jpg

樹皮がふっくらしたスギの丸太がごろごろ。

スギカミキリのように樹皮下に潜んでいるとのことなので
少しずつ樹皮をはがして探します。
「もう出てるかな」
「まだ出てないかな」
「出てないって事はないと思うけど~」

ぬあ、いたか!?
20080429_byakusin_03.jpg




・・・アリモドキカッコウムシでした。


しばらく樹皮をめくって探しつづけますが、なかなか出てこない。。。

そしてやはり最初はしんちゃんさん。

「い た よ ー」
20080429_byakusin_01.jpg

おおおおお。
半製材済みの角材に乗っています。
まだ気温が上がっていないせいか、ぐったりした感じ。
先ほどのアリモドキカッコウムシと比較すると、ほぼ同じ模様パターンです。
面白いものですね。

やはり一匹でもいることが分かると気力が充実してきます。

樹皮をめくる。いない。
樹皮をめくる。めくる。いない。
樹皮をめくるめくる。めくる。
いた。
20080429_byakusin_02.jpg

スギカミキリを少し小さくして
模様を替えたという感じの粋なカミキリです。

しかし、気温が上がってきたこともあってちょろちょろ動き回ります。
写真も「自然光で撮ってみよう」なんて。腕もないのに。
あげく。全部手ぶれ&被写体ぶれ・・・。

20080429_byakusin_07.jpg


で、その後も結構数は見られたものの、撮影は出来ず。
一枚くらいばっちり撮れていたらなぁ。

午前中はおもに樹皮下にいるオスが見られました。
(この辺、スギカミキリっぽいかも)
午後に入ると一転。
メスがどんどん飛来し、オスもそれに合わせて飛翔し始めます。
ビャクシンカミキリは夜行性」
という情報があり、もちろんそれもあるのでしょうが、
この日、この場所ではそういう雰囲気ではありませんでした。

午後はもう、飛んでいる個体ばかりで、
「どうにもならん」状況に網を使って飛翔中の個体を採集し始める始末。

以前しんちゃんさんが5月中旬にビャクシンカミキリの大運動会に遭遇したという話でしたが
それも日中の話だそうです。寒冷地だと夜間の冷え込みも相当なものだろうと思われますので
意外と日中に行動するのかもしれないな、と考えてみた採集行でした。

明日へ続く。

2件のコメント

>rooさん

不思議なことに、この模様パターンと
黒地に赤の四つ星紋は種族をまたいで色々な昆虫に見られます。
とても興味深いのですが、想像もつかない何かがあるんでしょうね。
今のところ、関東周辺だけで十分楽しめるので、
会津は北限かな。
北海道の虫にはとても興味惹かれますが・・・。
  • 2008-05-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

カッコウムシとカミキリで似た様な模様パターンは、何か意味があるのでしょうか。
会津地方まで!!
カミキリ求めて全国各地を探しに出かけるんですね!

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/690-dbe71adc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。