Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/796-0aaafee1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

見かけたチョウたち


ヒガンバナを撮っていると、遠くからアゲハチョウが飛んできました。
しばらく近くでふわふわしていたので、
「これはもしかすると、花に来るぞ」と思い、待ってみると、
はたして。思い通りの花で吸蜜を始めてくれました。

チョウの飛翔写真を上手に撮っていらっしゃる方が、
ネットで素晴らしい作品を載せていらっしゃいますが、
僕にはまだ、そのようなスキルがありません(^ ^;;

そんなわけで、置きピンと連写でキレイに写ってくれるのを祈りながら撮りました。
20081002_chou_01.jpg
ヒガンバナの毒々しいまでの紅色に、チョウが寄ってくるのが少し不思議なのですが、
そう言えば、東南アジアのトリバネアゲハなんかは赤いネットに引き寄せられるとも聞きますので、
誘因効果はあるんだろうな。

カミキリシーズンに白い花を追い続けていると、こういうのがなんだか新鮮に見えます。

アゲハを見かけた辺りに、サンショウの畑(?)がありましたから、多分そこでも繁殖するんだと思います。

キアゲハは子供の頃からよく見かけましたが、そういえば、アゲハチョウはそんなに見なかったように思います。
柑橘類が豊富な場所だと普通に見るのでしょうけれど、僕の実家あたりでは
庭の植木に柑橘類というのはあまり見かけなかったので、それが関係あるんでしょうね。

20081002_chou_03.jpg
子供の頃といえば、こういう眼状紋を持ったチョウは不気味で嫌いだったんですが、
「目玉模様」を「眼状紋」と呼ぶことが出来るようになって不気味さがなくなりました。
ヒメジャノメというチョウです
目玉模様は子供くらいの年齢であれば、ヒトに対しても威嚇効果があった。
のかもしれませんw

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/796-0aaafee1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。