Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/836-9da9807c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

チュウヒ初遭遇


本日午後になり、雨も上がったので猛禽コースへ。
薄暗くて肌寒く、鳥たちの活性も低いのではないかと思っていたのですが・・・
20081108_chuhi_03.jpg
異様な数の・・・

20081108_chuhi_04.jpg
カラスが・・・

きっと何かしらの猛禽類がいるはず、と思っていたところで
カラスに追われていたのがチュウヒだったのです。

20081108_chuhi_05.jpg
今日は猛禽類の当り日だったのか、複数回に渡って観察することが出来ました。
カラスも時間を追うごとにその数を増やしていき、緊迫した雰囲気が漂うほど。

20081108_chuhi_02.jpg
オオタカやハイタカ、ノスリなどががモビングされると、
あっという間に高空に逃げ去ってしまいますが、
チュウヒは羽ばたきもほとんどせず、同じ高さを漂うように逃げるだけでした。
そして、遠くにも行かない。

現地で会った方に教わったのですが、この辺りの葦原を塒にしているそうで、
そのため、葦原から離れないのではないかということでした。

それと、チュウヒというのはそもそも、低空飛翔を得意とする猛禽のようで、
激しく羽ばたいたりするのは苦手なのかもしれません。

羽をV字型に広げて、その姿勢のまま、上昇下降を繰り返している姿が
印象的かつ、特徴的に感じました。

20081108_chuhi_01.jpg
おまけに。
モズ子さんのあくびシーン。
ペリット・・・ではないよなぁ。
(だったらちょと後悔)

今日は天気のせいもあり、高感度で撮影しました。
(そしてRAW撮影。D300のRAWは非常にノイズ多いです。)
集合写真とモズはノイズ処理しましたが、あとはそのままです。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/836-9da9807c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。