Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

T.Urabeさん

ありがとうございます。
ノーファインダーって、確認するまでドキドキですね。
何となくメドは立ったので、来季、GX100も携えて山へ行こうと思います。
もちろん、まだ時間はありますので、
一眼でも魚露目が使えるような方法も準備したいと思っていますけれど。。。

>Kumikoさん

ありがとうございます(^ ^)
虫が主役ではありますが、背景が奇麗だとなおさら絵になりそうです。
ハワイの昆虫も、こんなにして撮れたら面白いでしょうね~。

>871さん

最初は、丸く撮ってトリミング、と思っていたのですが
皆さんケラレをなくすのに苦心されている理由が分かりました。
丸く撮ってしまうと、時にトリミング不能な写真になりますね。
特に興奮して寄ってしまったらアウトかも。。。
今日、あまり便利ではないなと思いながらも、ピント問題については解決しました。
この先、魚露目一眼化も挑戦してみます。
結局最後は、皆さんが取り組んでいる虫の目に行きたくなると思うのですが
ぐっとこらえて採集との両立を目指します。

 いいですね。 いいですね。
やっぱりいいですね。
 最初からこのクオリティーなんて、来シーズンが非常に楽しみです。
 撮影スタイルは、私も殆どノーファインダーです。たまにα350のライブビューでフレーミングしますが、そんなときはにげられそうもない虫の場合がほとんどです。皆さんノーファインダーなのではないでしょうか。

うわ~、かっこいい写真ですね~。迫力がある出来上がりですね。

背景もスッキリしていてイイ感じですね。
ただ、デジタルズームを使っているからこそともいえそうです。
丸い写真にすると分かるのですが、背景の隅々までシャープに撮れます。
一眼でも18-55mm/F3.5-5.6などではケラレが出ますが、中央部だけトリミングすれば背景もかなりすっきりします。
正方形の写真になってしまいますが。。。
ケラレなしに組むと、背景の中央部だけがボケたりとレンズの相性の差が大きく出てしまうのです。
像面湾曲の影響なのでしょう。
AFでピントがずれるのもそのためだと思います。
これぞ最強という組み合わせ、、、見つけてくださいw
  • 2008-11-24
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/850-7e327cbf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魚露目野外訓練

鳥撮りの合間にと、魚露目8号+GX100をぶら下げて色々撮ってみました。
今まで、いろいろな理由で使わずにきたのが少しだけもったいなかったと思い直す事になりました。

まずは、ん~と、アキアカネかな。。
の背景もそれなりに。妻の後ろ姿も写っています。
こういうの、撮ってみたかったんですが、
いやはや、ある意味容易く(この辺は後述)撮れるものです。
もっと早くやっておけば良かったかなぁ。

20081123_gyorome_11.jpg
こちらは今日撮影したハラナガツチバチ。
遠景はもやっとしましたが、こんなもんで十分です。
マクロレンズではなかなか得られない「深さ」で楽しい。

20081123_gyorome_12.jpg
鳥狙いのレンズにハエトリグモ君が乗ってきたので一枚。
何か、不思議な世界を覗いているみたいです。
手前から奥までに見える景色をドンっと圧縮したような。

20081123_gyorome_10.jpg
通常レンズなら結構楽なハナアブのホバリングも、少し難しいです。
というか。写真としては失敗かもしれませんがw

なぜかというと、魚露目+GX100だと、というか、恐らくコンデジ全般にですが
ファインダーで被写体を捕捉できないために、先端をおおよそ向けた状態で一か八かのバクチシャッターを切ります。
なので、何がどう写っているのか確認するまで分からないという。。。
そんな感じなので、大体の距離でピント合わせをした状態でホバリングしているハナアブに
先端を近づけて、えいやっと撮るわけです。
写っていただけでラッキーwかも。

で、少々使いづらかったところを列記すると

「撮影に入るまでに非常に時間がかかる」
・・・電源入れて起動>ケラレを減らす為にデジタルズーム>オートフォーカス
これだけで恐らく5秒以上かかっています。とにかくAFが迷うのが厳しい。。
これだと「逃げられてもいい」虫相手じゃないと困ってしまいます。

「かなり画像はもやっとする」
・・・まあ、これは仕方ないと考えて、リサイズとシャープネス調整で何とかなれば。と思います。
プリントアウトは、無理だろうな。

「中心付近のピントがすっぽ抜ける」
・・・魚露目に個体差があるのか、中央で合焦しても、それより奥にピントが来ているようです。個体差なのか、何なのか。
まぁ、リーズナブルなので、不満ではないです。
得られるものは大きい。上と同じで、後処理でごまかせる。かな(^ ^;;

一番目の「時間がかかる」のは来シーズンの採集時に投入するには少し不安です。
多分GX100で行くのであれば、避けられそうにもありませんが・・・。
20081123_gyorome_01.jpg

色々書きましたが、楽しいです。これに尽きます。
ノリウツギ+パキタをこんな風に撮りたい!
あ、フタコブも。
明日もだらっと続けます。多分。

20081123_gyorome_05.jpg
おまけ。初登場w
妻撮影です。


6件のコメント

T.Urabeさん

ありがとうございます。
ノーファインダーって、確認するまでドキドキですね。
何となくメドは立ったので、来季、GX100も携えて山へ行こうと思います。
もちろん、まだ時間はありますので、
一眼でも魚露目が使えるような方法も準備したいと思っていますけれど。。。

>Kumikoさん

ありがとうございます(^ ^)
虫が主役ではありますが、背景が奇麗だとなおさら絵になりそうです。
ハワイの昆虫も、こんなにして撮れたら面白いでしょうね~。

>871さん

最初は、丸く撮ってトリミング、と思っていたのですが
皆さんケラレをなくすのに苦心されている理由が分かりました。
丸く撮ってしまうと、時にトリミング不能な写真になりますね。
特に興奮して寄ってしまったらアウトかも。。。
今日、あまり便利ではないなと思いながらも、ピント問題については解決しました。
この先、魚露目一眼化も挑戦してみます。
結局最後は、皆さんが取り組んでいる虫の目に行きたくなると思うのですが
ぐっとこらえて採集との両立を目指します。

 いいですね。 いいですね。
やっぱりいいですね。
 最初からこのクオリティーなんて、来シーズンが非常に楽しみです。
 撮影スタイルは、私も殆どノーファインダーです。たまにα350のライブビューでフレーミングしますが、そんなときはにげられそうもない虫の場合がほとんどです。皆さんノーファインダーなのではないでしょうか。

うわ~、かっこいい写真ですね~。迫力がある出来上がりですね。

背景もスッキリしていてイイ感じですね。
ただ、デジタルズームを使っているからこそともいえそうです。
丸い写真にすると分かるのですが、背景の隅々までシャープに撮れます。
一眼でも18-55mm/F3.5-5.6などではケラレが出ますが、中央部だけトリミングすれば背景もかなりすっきりします。
正方形の写真になってしまいますが。。。
ケラレなしに組むと、背景の中央部だけがボケたりとレンズの相性の差が大きく出てしまうのです。
像面湾曲の影響なのでしょう。
AFでピントがずれるのもそのためだと思います。
これぞ最強という組み合わせ、、、見つけてくださいw
  • 2008-11-24
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/850-7e327cbf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。