Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>871さん

うう、フォーサーズですか。G1気になるなぁ。
そもそも、なんとなくケラレ上等で行く方向性になってきたので、
G1てのもありなんですが・・・
しかし、魚露目自体安価なのに、
周辺設備には結構な投資額になってしまっているようなw
シグマの28-80も見てみたいし、タムロンのも見てみたいです。
んが。同じレンジのレンズばかり集まってもなぁ。。。とも思います。
NX2は優秀なソフトですね、とっつきづらかったけど、
今は稼働率高いです。うちのもフォトショップはゴミ取りメインですw

>AFのスピードはテレコンなしの18-55が圧倒的ですね。シャープさもあるし。
これは皆、思うようです。
マウントアダプター経由でフォーサーズ機に付けてテストしましたが、ケラレもなく画質は最高でした。
ただ、絞りが連動しないので、ファインダーを覗く気になりませんし、常時、最小絞りになってしまいます。。。
フォーサーズ機で魚露目に最適なレンズがあれば、専用機として考えてもよいのですが、今のところ思いつきません。
ちなみに分かっているのは、シグマの18-50mmはケラレあり、純正14-45mmも多分ケラレあり。
昆虫写真家の新開さんや尾園さんは25mm/F2.8に2倍テレコンを使用しているようです。
ケラレなし。
ただ、それほど画質が優れているようには見えませんでした。

私は、とりあえず28-80mmでいいかなって感じです。
とか言って、引き伸ばしレンズと組み合わせてみたり、結構、未だにあがいているのですがw

>コントロールポイントもいいですね。
確かに、ストロボ光メーンの被写体と背景ではコントラストや色味ともに違ってしまうので、大概、コントロールポイントでレタッチします。
フォトショップはゴミ取り専用機になっていますw
  • 2008-12-11
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

>871さん

いえいえ、本当に感謝しております。
しかし、また悩ましい課題も。。。
28-80も手元に、なぜか・・・。
これはこれでいいんですが、AFのスピードはテレコンなしの18-55が圧倒的ですね。シャープさもあるし。
海野さんは子供の頃からの憧れで、「虫と環境を写し込んだ」生態写真
というのが、いつもどこかに引っかかってます。
今まであえて目をそらしていた虫の目が、やはりそれに対する一つの回答だというのは、まぎれもない事実だと思います。
デジカメも、この魚露目も、一部の専門家でないと扱えなかったものが、
僕たち素人の手に入るところに来たというのは、ありがたいことで、
あとは、ターゲットをうまく絞るか、
コンセプトを明確にするか、だと思うのですが、素人なので楽しむのを最優先にしたいところです。

デフォルメに関しては、思ったよりマイルドで、いい塩梅かなと思いました。
シロスジカミキリとかに使ったら、大変なことになりそうですがw
NC NXの収差補正も素晴らしいですが、コントロールポイントもいいですね。
フォトショッププラグイン、もっと安く手に入ればいいのに。
魚露目の熟成、シーズン始まるまでにもう少しやってみます。
教わった内容ばっかりですが(^ ^;;

>T.Urabeさん

身に余るお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
実は今日の記事でも書きましたが、些細なことで迷っています。
本当に、ハマりそうです。ただ、かみさんに「こればっかりだと飽きる」
と的確なアドバイスをもらいましたので、
客観的に冷静になりつつやって行こうと思います。
思うに、魚露目もですが、虫の目写真ってレタッチのプロセスが大なり小なり入ると思うので、
撮影している間はもちろんですが、その後の完成までの手続きで
個性が出るのではないかなぁ、と思います。
ここに僕の個性が出ているとしたら、とても嬉しいです(^ ^)

そんな、大そうなことアドバイスしていないのに、かえって恐縮してしまいます。。。
最近は、魚露目を一眼デジに付ける方法は結構、普通になってきましたし、何も難しく考える必要はないと思います。
海野さんが昆虫写真に魚眼を使い始めた頃から、実はあまり変わっていないのではないでしょうか。
ただ、前玉の口径が小さくなって、より小さな昆虫にも対応できるようになったという。
中毒性ということでも同様ですw
使いこなしは難しいレンズですね。
つい、ギリギリまで接近させてしまうと、デフォルメばかりされて皆同じような写真になってしまったり。
私は最近、できるだけファインダーを覗いてフレーミングし、歪みが少なくなるように水平を気にするようになりました。
純正ソフトは、虫の目系にはいいですね。
RAWだと、現像しただけでほとんどの色倍率収差が消えますから。
  • 2008-12-08
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

>いい感じに・・・
って、完成でいいんじゃないですか。
すごくきれいですね。
どうしてでしょうか。魚露目使いの方、それぞれに
個性って出るもんですね。これまでも皆さんの影響は受けていますが、KOH16さんの画も刺激的です。
 中毒性、やっぱり感じますか?
私の場合、魚露目や虫の目で撮っていると、普通の撮影をしたときに、ものすごくへたくそになった気がして、めちゃめちゃ恐いと感じます。だから意識して撮り過ぎないように気をつけていますが、なかなかの劇薬です(私にとっては)
 まあ、素直に、虫の目オンリーになってもいいのかとも
虫の目にもっと注力してもいいのかもとも考えたりしますが、それができない性格ですから。

 とにかく、KOH16さんの虫の目写真、すごく爽快で気持ちがいいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/862-1ca9da12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「一眼で魚露目」投入

先週はうまくいかなかった魚露目でしたが・・・

「虫・・・虫・・・」
と被写体を探して徘徊していたら、妻がどこかから拉致してきてくれたイナゴくん。
地面に置いて、モデルになってもらいました。

いい感じになってきた。・・・かな。
昨日の一枚目もそうで、
ああいう使い方が出来るといいなぁ。と思うのですが、
(虫を撮ったらただのコンクリ。側溝を撮ったら虫が分からん。というような状況で一挙両得。)
なかなかそれらしい状況というのはありませんね。





ただ、正直恐れていたことが・・・。
これ、中毒性高いです。とてつもなくw
今更魚露目を始めることになったのも、それがあったのが半分の理由です。
何でもかんでも魚露目になりそうで。
もう一つは、魚露目(いや、虫の目だな)で撮った虫を、
数年後スタンダードなマクロで撮りたくなったら・・・
と思うと、踏み切れないものがありました。
採集しつつ、写真も残したいというジレンマで、虫の目世界に踏み込むのを躊躇していた。というわけ。

20081207_mushinome_01.jpg
なかなか出会えない類いの虫もたくさんいます。
そんな種類にようやく出会えたとして、
生態写真を残すことがうまく行くかどうか。
そしてそれが大体満足できるような写真になるか。
そんな悶々とした気持ちがあったわけですが。

実は魚露目というのは、リンクさせていただいている871さんに奨めていただいたのが
初めてで、その当時は魚露目調達には至りませんでしたが、GX100購入→魚露目購入と、
今や、当時の予測通りになっています。
僕がそうやってもぞもぞしている間に、(いや、もっと前からか)
大勢の方が魚露目一眼攻略に挑戦し、素晴らしいレシピが出来上がっています。
それにただ乗らせていただいているだけなのです。
感謝する他ないです。ありがとうございます871さん。

20081207_mushinome_03.jpg
先日のキノカワガも、くっきり。
GX100でも「多少の画質は機動性とのトレードオフ」と考えれば、
採集しながら、であれば、むしろメインになりうるとも思えます。
しかし、やはり一眼の圧倒的な解像感は気持ちがいいです。

20081207_mushinome_04.jpg
ものすごいパースが付きます。
けれど、虫自体はさほどデフォルメされず、自然な範囲に収まっている。。。
多分、対象が大型の昆虫(例えばオニヤンマみたいな・・・)
になると、無視できないデフォルメになってしまいそうですが、
とりあえず、通常のカミキリサイズであれば、虫は自然に写せそうですね。

20081207_mushinome_05.jpg
それと、今のところ。
Nikonの純正ソフトでの現像が一番融通が利くかな。という感じ。
RAW撮りじゃなくて、キレイに撮れる腕と知識があればいいんでしょうけれど
今のところレタッチは必須です。
それと、も一つ。
いままでのマクロで背景ぼかした撮り方ですと、
ファイルサイズも小さくて済んだのですが、
こうして情報量が増えると、あっという間に数百KBに達します。
部分的に著しく画質を下げたりとかして、
なんとかやり方を考えようと思っていますが手間は増えそうかも。

大事なところは、1万しないレンズでこれだけ楽しめるってことでしょうか。
ってことで、GX100用にもう一式、買ってしまいました。
→GYORO SHOP

6件のコメント

>871さん

うう、フォーサーズですか。G1気になるなぁ。
そもそも、なんとなくケラレ上等で行く方向性になってきたので、
G1てのもありなんですが・・・
しかし、魚露目自体安価なのに、
周辺設備には結構な投資額になってしまっているようなw
シグマの28-80も見てみたいし、タムロンのも見てみたいです。
んが。同じレンジのレンズばかり集まってもなぁ。。。とも思います。
NX2は優秀なソフトですね、とっつきづらかったけど、
今は稼働率高いです。うちのもフォトショップはゴミ取りメインですw

>AFのスピードはテレコンなしの18-55が圧倒的ですね。シャープさもあるし。
これは皆、思うようです。
マウントアダプター経由でフォーサーズ機に付けてテストしましたが、ケラレもなく画質は最高でした。
ただ、絞りが連動しないので、ファインダーを覗く気になりませんし、常時、最小絞りになってしまいます。。。
フォーサーズ機で魚露目に最適なレンズがあれば、専用機として考えてもよいのですが、今のところ思いつきません。
ちなみに分かっているのは、シグマの18-50mmはケラレあり、純正14-45mmも多分ケラレあり。
昆虫写真家の新開さんや尾園さんは25mm/F2.8に2倍テレコンを使用しているようです。
ケラレなし。
ただ、それほど画質が優れているようには見えませんでした。

私は、とりあえず28-80mmでいいかなって感じです。
とか言って、引き伸ばしレンズと組み合わせてみたり、結構、未だにあがいているのですがw

>コントロールポイントもいいですね。
確かに、ストロボ光メーンの被写体と背景ではコントラストや色味ともに違ってしまうので、大概、コントロールポイントでレタッチします。
フォトショップはゴミ取り専用機になっていますw
  • 2008-12-11
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

>871さん

いえいえ、本当に感謝しております。
しかし、また悩ましい課題も。。。
28-80も手元に、なぜか・・・。
これはこれでいいんですが、AFのスピードはテレコンなしの18-55が圧倒的ですね。シャープさもあるし。
海野さんは子供の頃からの憧れで、「虫と環境を写し込んだ」生態写真
というのが、いつもどこかに引っかかってます。
今まであえて目をそらしていた虫の目が、やはりそれに対する一つの回答だというのは、まぎれもない事実だと思います。
デジカメも、この魚露目も、一部の専門家でないと扱えなかったものが、
僕たち素人の手に入るところに来たというのは、ありがたいことで、
あとは、ターゲットをうまく絞るか、
コンセプトを明確にするか、だと思うのですが、素人なので楽しむのを最優先にしたいところです。

デフォルメに関しては、思ったよりマイルドで、いい塩梅かなと思いました。
シロスジカミキリとかに使ったら、大変なことになりそうですがw
NC NXの収差補正も素晴らしいですが、コントロールポイントもいいですね。
フォトショッププラグイン、もっと安く手に入ればいいのに。
魚露目の熟成、シーズン始まるまでにもう少しやってみます。
教わった内容ばっかりですが(^ ^;;

>T.Urabeさん

身に余るお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
実は今日の記事でも書きましたが、些細なことで迷っています。
本当に、ハマりそうです。ただ、かみさんに「こればっかりだと飽きる」
と的確なアドバイスをもらいましたので、
客観的に冷静になりつつやって行こうと思います。
思うに、魚露目もですが、虫の目写真ってレタッチのプロセスが大なり小なり入ると思うので、
撮影している間はもちろんですが、その後の完成までの手続きで
個性が出るのではないかなぁ、と思います。
ここに僕の個性が出ているとしたら、とても嬉しいです(^ ^)

そんな、大そうなことアドバイスしていないのに、かえって恐縮してしまいます。。。
最近は、魚露目を一眼デジに付ける方法は結構、普通になってきましたし、何も難しく考える必要はないと思います。
海野さんが昆虫写真に魚眼を使い始めた頃から、実はあまり変わっていないのではないでしょうか。
ただ、前玉の口径が小さくなって、より小さな昆虫にも対応できるようになったという。
中毒性ということでも同様ですw
使いこなしは難しいレンズですね。
つい、ギリギリまで接近させてしまうと、デフォルメばかりされて皆同じような写真になってしまったり。
私は最近、できるだけファインダーを覗いてフレーミングし、歪みが少なくなるように水平を気にするようになりました。
純正ソフトは、虫の目系にはいいですね。
RAWだと、現像しただけでほとんどの色倍率収差が消えますから。
  • 2008-12-08
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

>いい感じに・・・
って、完成でいいんじゃないですか。
すごくきれいですね。
どうしてでしょうか。魚露目使いの方、それぞれに
個性って出るもんですね。これまでも皆さんの影響は受けていますが、KOH16さんの画も刺激的です。
 中毒性、やっぱり感じますか?
私の場合、魚露目や虫の目で撮っていると、普通の撮影をしたときに、ものすごくへたくそになった気がして、めちゃめちゃ恐いと感じます。だから意識して撮り過ぎないように気をつけていますが、なかなかの劇薬です(私にとっては)
 まあ、素直に、虫の目オンリーになってもいいのかとも
虫の目にもっと注力してもいいのかもとも考えたりしますが、それができない性格ですから。

 とにかく、KOH16さんの虫の目写真、すごく爽快で気持ちがいいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/862-1ca9da12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。