Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>eichanさん

ほんと、こんな感じだったんですよ(^ ^)
僕も出た直後は呆然としてしまいました。
すぐに我に帰ってカメラを向けましたが・・・

ワハハ・・・
やっぱり、うまいなァ
慌てふためくカモのイラスト!
この近距離でハイタカに出会ったら、ただ呆然と感激に浸ってしまいそうですw
  • 2008-12-26
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/879-df653234
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

凄腕シューターになりたくて


ハイタカです。
本当は、こうなるはずでした。
否、なって欲しいという願望があります。




20081225_haitaka_03.jpg
元画像・・・。
猛禽初のノートリミング。
だったのに。

いつもと同じように、アトリの水浴び場になっていた葦原で
ぼけ~っとしながら、ミノムシで虫の眼遊びをしていたら
「上っ!上!」という妻の声。
何でも猛禽がカラスに追われて飛び出したとか。
慌ててレンズを付け替えてみたものの、とても間に合わず。

「とても」近かったらしい。
前日に妻がオオタカを撮影していたので、
同じ個体かな。

再度虫の眼に付け替えて、同じようなことになってはいかんということで、
今度は重たいカメラをぶら下げながらアトリと遊んでいましたら。

何か。

凄いスピードの。

カモが・・・。

20081225_haitaka_02.jpg
飛び出したっ!!!

すぐ後ろに猛禽が。
空中で急ブレーキをかけて瞬時に方向転換をしながらも、
視線はカモから離しません。

あまりにもあっという間でしたが、
前日にセキレイでつかんだ勘でいけば、
これだけ大きな相手ならいける、と舐めてましたorz
いつも悠然と飛んでいるのばかり目にするので、
結構ゆっくりだと思ったら大間違い。
目の前3~4m程ですと、電光石火のスピードです。
まして、獲物を狙っているとあっては。
かろうじて写せたのが上のピンぼけ写真でした。

しかし、次がもしあったら。撃ち落とす!
あ、表現が悪いですね。がっちり写したいものです。

この日は猛禽に恵まれて、
ハイタカ以外にも会えました(^ ^)

20081225_haitaka_01.jpg
オオタカ(200m程上空かな?)

20081225_haitaka_05.jpg
チョウゲンボウ(1km以上先の高空w)

心の目で見てください。





2件のコメント

>eichanさん

ほんと、こんな感じだったんですよ(^ ^)
僕も出た直後は呆然としてしまいました。
すぐに我に帰ってカメラを向けましたが・・・

ワハハ・・・
やっぱり、うまいなァ
慌てふためくカモのイラスト!
この近距離でハイタカに出会ったら、ただ呆然と感激に浸ってしまいそうですw
  • 2008-12-26
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/879-df653234
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。