Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>eichanさん

今年はオオタカもハイタカも例年になく近くで見られています。
しかし、狩りは早朝がメインなのか、事後の現場によく遭遇します。
いつかは緊迫感あふれる狩りの瞬間を見てみたいものです。
エナガはかわいいですねぇ。
近所の公園でもせわしなく木々の間を行ったり来たりしていますよ。

>ポンパパさん

抜けた場合は生えてきますが、
千切れた場合は根元が抜けるまで再生しないと思います。
鳥も哺乳類と同じように生え変わりがありますよ。
年に2回くらいかなぁ。
大事なのでもう一度。
「抜けた場合は生えてきますが、
千切れた場合は根元が抜けるまで再生しないと思います」
気をつけてください

>ミユキさん

猛禽類って、あとから確認するとかなりの確率で
カメラ目線なんですよ。
この時はことさらに近かったので、よりはっきりそんな感じに写りました。
脚が羽毛に埋まっているあたりは萌え要素ですね。

いいな~ オオタカ
猛禽の狩場になりそうな開けたところを散歩してみようかな・・・
森でエナガはたっぷりと見てきましたが(^^)
  • 2009-01-06
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

欠損?

って、部分的に脱落ってこと?
オオタカさんの場合はすぐ復旧するんですか?
私のばやい、最近部分的じゃなくなってきて...シクシク
  • 2009-01-05
  • 投稿者 : ポンパパ
  • URL
  • 編集

なんだかスゴイ画像ですね~
お互い(撮るほう撮られるほう)に意識しあってる
というか・・・
オオタカは足をしっかりそろえていて
お行儀がいいですね^^
  • 2009-01-05
  • 投稿者 : ミユキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/888-386d1f1b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オオタカ、そして・・・

ハイタカを見たその日の夕暮れ間近に、またしても猛禽の影。

カラスが樹上で下を見ながら何かを威嚇しています。
枝の上に立つようなそのシルエットは・・・。
オオタカかもしれない」
そう思い、逆光にならない場所まで移動してカメラを向けた瞬間。
20090105_otaka_10.jpg
こちらを睨みつけながら飛び出したのは、やはりオオタカでした。
少しピンぼけになってしまったものの、この写真、とても気に入っています。
こんな瞬間、なかなか出くわせないぞ。

そのままこちらに飛んできたので、撮影続行。
ハイタカと違い、本当に空中を滑るように。そしてものすごいスピードで向かってきます。
20090105_otaka_04.jpg
けれど、何とか捉えた!
うーん、ホレボレするような流線型です。

何枚か撮れた中で一番良かったのがこの写真です。
辺りも暗くなってきていたので、あまり鮮明ではありませんが
飛びながらしっかりとこちらを見据えているのが分かります。

20090105_otaka_01.jpg
翌日撮影したこの場所の景色。いつだったかご紹介した里山風景です。
少し丘のように小高くなっている辺りが猛禽類の好みなんでしょうか。

山梨ではここまで。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そして。
現在の住処に戻った翌日。1月4日の鳥見。
いつもの場所に到着と同時に妻がオオタカにコガモがやられたと思われる現場を発見。
さらに数時間もしないうちに、今まさにハトがやられたという現場に遭遇しました。
「何か、変だぞ」
そう思って注意を払いながら小鳥を撮影していると
コゲラの警戒の声に同調し、小鳥が一斉に物陰に隠れて動かなくなりました。
「来る!来る!来る!

20090105_otaka_07.jpg
オオタカがこちらの頭上、低空を旋回し始めました。
どうやらカラスに追われて置いていったハトを取りに戻ったのか
新たな獲物を探しにきたのか。
結構長い時間旋回していました。
もちろん写真もたくさん撮りましたよ。
20090105_otaka_08.jpg
ものすごい顔でこちらを睨みつけています。
20090105_otaka_05.jpg
見ている・・・
20090105_otaka_06.jpg
やっぱり見ている・・・。
20090105_otaka_09.jpg
尾羽が一部欠損しているようです。
換羽なのかな。とも思いましたが、恐らくカラスなりにやられたんだと思います。

結局、オオタカはそのまま高度を上げることもなく、
低空を旋回しながら少しずつ離れて行ったのでした。
邪魔してごめんよ。

しかし、これまた夢に見た真っ白なオオタカの姿を捉えられて、
かなり満足な撮影になりました。


6件のコメント

>eichanさん

今年はオオタカもハイタカも例年になく近くで見られています。
しかし、狩りは早朝がメインなのか、事後の現場によく遭遇します。
いつかは緊迫感あふれる狩りの瞬間を見てみたいものです。
エナガはかわいいですねぇ。
近所の公園でもせわしなく木々の間を行ったり来たりしていますよ。

>ポンパパさん

抜けた場合は生えてきますが、
千切れた場合は根元が抜けるまで再生しないと思います。
鳥も哺乳類と同じように生え変わりがありますよ。
年に2回くらいかなぁ。
大事なのでもう一度。
「抜けた場合は生えてきますが、
千切れた場合は根元が抜けるまで再生しないと思います」
気をつけてください

>ミユキさん

猛禽類って、あとから確認するとかなりの確率で
カメラ目線なんですよ。
この時はことさらに近かったので、よりはっきりそんな感じに写りました。
脚が羽毛に埋まっているあたりは萌え要素ですね。

いいな~ オオタカ
猛禽の狩場になりそうな開けたところを散歩してみようかな・・・
森でエナガはたっぷりと見てきましたが(^^)
  • 2009-01-06
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

欠損?

って、部分的に脱落ってこと?
オオタカさんの場合はすぐ復旧するんですか?
私のばやい、最近部分的じゃなくなってきて...シクシク
  • 2009-01-05
  • 投稿者 : ポンパパ
  • URL
  • 編集

なんだかスゴイ画像ですね~
お互い(撮るほう撮られるほう)に意識しあってる
というか・・・
オオタカは足をしっかりそろえていて
お行儀がいいですね^^
  • 2009-01-05
  • 投稿者 : ミユキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/888-386d1f1b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。