Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>しんちゃんさん

サイン?できますよ。楷書までならば、いひ。
ありがとうございます。
本当に鳥に興味を持ってくれた方がいたなら
本当に嬉しいことです(^ ^)

うーん、サインが無理?できないのか。浮力かぁ・・・私は浮力ないなぁ。衰弱木ですから。これからも、素晴らしい画像楽しみにしております。少なくとも、KOHさんのブログ見て、鳥に興味を持った人は何人もいることでしょう。
  • 2009-01-14
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>rooさん

はい。思い残すことはありません(キッパリ)
写真の腕を上げたいという願望は常々ありますが、
どうともなっていないので、どうにもならないでしょう。
愚直に続けていく所存です。
この写真で見えちゃいましたか?
緊張のあまり滑稽な姿勢になっていますねw
ハジュカチイ。
かっこよくはないはずですので、ご安心ください。
いえ、ありがとうございます。

ウワア、憧れの海野先生とツーショット!!!
これでもう、思い残す事は何もありませんね(←おいおい)
写真展を見に行けるだけでも、羨ましいのになあ。

これからの写真に一層の磨きがかかって、クモの上のひとになっちゃいそう。私もいまのうちにサインもらっとこうかな(笑)
ご自身のイラスト画よりカッコイイではないですか!!
  • 2009-01-14
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

それはまず無理ですよ(^ ^)
浮力の関係で雲の上に行っちゃうかもしれませんが・・・。
写真家にはなれませんが、
いきもの撮影を楽しむアマチュアで居続けられたら本望であります。

KOHさんもいずれは有名な写真家となり、私にとっては雲の上的存在になるんですね。でも、私にとっては他の人たちに自慢できますよ。あの写真家は私のお友達なんだ、なんてね。今のうちにサイン書いて下さいな。
  • 2009-01-13
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/897-7d85c09e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

海野和男さんの「蝶の道」

銀座ニコンサロンで開催されている
海野 和男展「蝶の道」
に行ってきました。

・・・仕事をちょこっとさぼって。

銀座のニコンサロンには初めて行ったのですが
思ったよりこじんまりしたスペースでした。

海野和男さんは、説明不要の昆虫写真家ですね。
今回の写真展は「蝶の道」というタイトルですが
これには二つの意味がありそうです。
そして、1枚の写真では恐らく表現不可能なことを
この空間で海野さんは教えてくれました。
生態写真に昆虫の生息環境が必要不可欠、というのはきっとそういうことなんだ。
継続というのはとても素晴らしいことなんだなと思いました。
それがなんなのかは、写真展を見たらきっと気付くことだと思います。

小さな頃に、今は亡き勁文社の大百科シリーズ(だったと思う)、
カブトムシ、クワガタムシ大百科(だったかな・・・)
でその名前を拝見したのが、海野和男さんを知ることになった最初でした。
アトラスオオカブトの飛翔を撮影するというテーマで漫画が出ていたのを憶えています。
それ以来、図鑑写真のクレジットなどでもいつもそのお名前を目にしてきました。
僕にとっては雲の上に住む憧れの人でありました。

そんな雲の上の海野さんと・・・。
20090113_jobi_04.jpg
一緒に写真を撮ってもらえるなんて・・・。感涙です。
デジタルデータですが家宝にします。

本当は、いろいろお話が出来たら。
と思っていたのですが、
ご本人を前にするとほとんど何もしゃべることが出来ませんでした。
でも、いいの。感激してたから。仕方ないの。

6件のコメント

>しんちゃんさん

サイン?できますよ。楷書までならば、いひ。
ありがとうございます。
本当に鳥に興味を持ってくれた方がいたなら
本当に嬉しいことです(^ ^)

うーん、サインが無理?できないのか。浮力かぁ・・・私は浮力ないなぁ。衰弱木ですから。これからも、素晴らしい画像楽しみにしております。少なくとも、KOHさんのブログ見て、鳥に興味を持った人は何人もいることでしょう。
  • 2009-01-14
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>rooさん

はい。思い残すことはありません(キッパリ)
写真の腕を上げたいという願望は常々ありますが、
どうともなっていないので、どうにもならないでしょう。
愚直に続けていく所存です。
この写真で見えちゃいましたか?
緊張のあまり滑稽な姿勢になっていますねw
ハジュカチイ。
かっこよくはないはずですので、ご安心ください。
いえ、ありがとうございます。

ウワア、憧れの海野先生とツーショット!!!
これでもう、思い残す事は何もありませんね(←おいおい)
写真展を見に行けるだけでも、羨ましいのになあ。

これからの写真に一層の磨きがかかって、クモの上のひとになっちゃいそう。私もいまのうちにサインもらっとこうかな(笑)
ご自身のイラスト画よりカッコイイではないですか!!
  • 2009-01-14
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

それはまず無理ですよ(^ ^)
浮力の関係で雲の上に行っちゃうかもしれませんが・・・。
写真家にはなれませんが、
いきもの撮影を楽しむアマチュアで居続けられたら本望であります。

KOHさんもいずれは有名な写真家となり、私にとっては雲の上的存在になるんですね。でも、私にとっては他の人たちに自慢できますよ。あの写真家は私のお友達なんだ、なんてね。今のうちにサイン書いて下さいな。
  • 2009-01-13
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/897-7d85c09e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。