Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>しまちゃんさん

ヒラヤマ、いいですねぇ。
今年も行けず、です。
スギはなぜいないんでしょうね。
意外と繁殖力が弱い??
そんなことないか・・・。

今日も結局孔しか見つかりませんでした。
毎年見つかる場所だったのになぁ~。

その代わり、ヒラヤマ君をキープしました。
  • 2009-03-31
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>しまちゃんさん

あ、やっぱりそうなんですか。
これまで「樹皮下、樹皮下」と思い込んでいましたが、
そういうことなんですね。
うちの近所で見始めて、3年程経ちますが
最初の頃やられていた木は何本か枯れてしまいました。
細い木は耐えられないようですね。

こんんちは。

スギカミキリは根際の落葉下にも多くいますよ。
特に健全な木は樹皮の捲れがないので、根際にいますね。

実は初めて採集したスギカミキリは、新鮮な羽脱孔のある健全木の落葉下にいた♀だったんです。
あの木は、あれから加害され続けてどんな状態になっているかなぁ~?
  • 2009-03-30
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>eichanさん

やはり、神社というのもキーワードですね。
今日も別の場所で見つけましたが、
こちらはさすがに歩いて行けるほどの場所では
発見できていません(^ ^;

樹皮下にも根際にも同じように潜んでいるようですね。
緑が少なく、これまで散策をしなかったエリアにあるディーラーに
オイル&タイヤ交換に車を預けて、傍の神社に行くと、
オアシス的にまとまって生えたスギに羽脱孔とキツツキの穿り穴がたくさんありました。
新しい羽脱孔は、1つだけでしたが、その傍の樹皮下に♀が潜んでました。
多分これから出てくるようです。自宅最短距離記録更新の1.4km。
  • 2009-03-29
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/964-a4a3cff3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

スギカミキリは根際にいる?

高速料金が安くなりましたねぇ。
早速それを利用する・・・のはやめて
(ものすごく混むかと思ったのでw)
スギカミキリをまた見に行きました。
や、鳥撮りがやっぱりまだ主なんですが。

そのスギカミキリ。

昨年たくさん見られた木ですが、今年はこれまで見られませんでした。
おかしいな、とずっと思っていたのですが
今日は不思議な出会い方。




20090328_sugi_02.jpg
いつもは浮いた樹皮の裏にいることが多いのですが
今日見かけた三匹はなぜかスギの根際に取り付いていました。
最初は根元に浮いた樹皮があったのでそれを剥がそうとした時に。
あれ?と思い、少しずれた位置の落ち葉などをどけてみるとまた一匹。。。

メスは大体、腹が膨らんでいるのですが
今日見つけた二個体は産卵済みのようで、オスのような体型になっていました。
そんなわけで、根際で産卵するのかな。それでここにいたのかな。
なんて思ったのですけれど・・・。
次にいたのはオスでした。
メス二匹は産卵ではなかったかも。

結局この木で見られた三匹はいずれも同じように根際にへばりついていたのです。
今まで盲点だったな。
そう思って別のポイントで同じく根際を調べてみましたが、
そちらでは見つけられませんでした。

真相は結局分からず。
もしかしたら、樹皮剥がしよりも根元の枯れ葉をどける方が
見つけやすかったりして。

そう言えば、初めてスギカミキリを見つけたときは
根際の樹皮の隙間に、複数の個体が潜り込んでいたのを思い出しました。

6件のコメント

>しまちゃんさん

ヒラヤマ、いいですねぇ。
今年も行けず、です。
スギはなぜいないんでしょうね。
意外と繁殖力が弱い??
そんなことないか・・・。

今日も結局孔しか見つかりませんでした。
毎年見つかる場所だったのになぁ~。

その代わり、ヒラヤマ君をキープしました。
  • 2009-03-31
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>しまちゃんさん

あ、やっぱりそうなんですか。
これまで「樹皮下、樹皮下」と思い込んでいましたが、
そういうことなんですね。
うちの近所で見始めて、3年程経ちますが
最初の頃やられていた木は何本か枯れてしまいました。
細い木は耐えられないようですね。

こんんちは。

スギカミキリは根際の落葉下にも多くいますよ。
特に健全な木は樹皮の捲れがないので、根際にいますね。

実は初めて採集したスギカミキリは、新鮮な羽脱孔のある健全木の落葉下にいた♀だったんです。
あの木は、あれから加害され続けてどんな状態になっているかなぁ~?
  • 2009-03-30
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>eichanさん

やはり、神社というのもキーワードですね。
今日も別の場所で見つけましたが、
こちらはさすがに歩いて行けるほどの場所では
発見できていません(^ ^;

樹皮下にも根際にも同じように潜んでいるようですね。
緑が少なく、これまで散策をしなかったエリアにあるディーラーに
オイル&タイヤ交換に車を預けて、傍の神社に行くと、
オアシス的にまとまって生えたスギに羽脱孔とキツツキの穿り穴がたくさんありました。
新しい羽脱孔は、1つだけでしたが、その傍の樹皮下に♀が潜んでました。
多分これから出てくるようです。自宅最短距離記録更新の1.4km。
  • 2009-03-29
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/964-a4a3cff3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。