Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>eichanさん

おおお、いましたか。
僕が見たときはいなかったのか。
しかし、時間差を考えると
見落としてた可能性大ですね。
しかし、ひっそりと佇むあの御神木には
ずっと残っていて欲しいものですね。

パラダイスは健在

雨上がりの昨年と比べると、とんでもなく乾燥していましたが、今年も健在でした。
なんと、発煙SETを入れ忘れ、タバコを吸わない私には、燻りだしの術がなかったのですが、
今年もノースモークで、出てきました。
ウロの入口のひさし部分の内側には、ペアがしっかり連結していました。
殺虫剤を使われた形跡もなく、首の皮一枚の御神木もまだ生きています。
撮るだけで採らずに置いてきたので、来年も大丈夫でしょう。
  • 2009-04-13
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

>T.Urabeさん

ありがとうございます。
太陽まではあまり意識してはいませんでしたが、
ウロに住む甲虫なので、
はっきりウロと分かるものと撮りたいとずっと思っていました。
一昨年は魚眼レンズで挑戦しましたが、
虫自体が小さすぎてほとんど失敗でした。
魚露目サマサマです。

>eichanさん

ちょいと乾燥がきびしめでした。
もう少し遅めの方が良かったのかなぁ。
何にしても、御神木が末永く生き延びてくれればいいのですが・・・

おめでとうございます

 これが思い描いていたカットの一つなのですね。
うろから太陽の下へ・・・
 思い描いたとおりのカットが撮れるなんて羨ましいです。
 この虫は見たことがないので、ますます羨ましい。

撮れてよかった!

気温的には、出てきても良さそうだけど、全国的にカラッカラですから、
さすがのあの狭い沢でも乾いていましたか(^^;ゝ
次の水木に雨が降れば、来週末がドンピシャですね。
  • 2009-04-11
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/976-23af0632
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ヒラヤマコブハナカミキリ



春の風物詩を見つけに行ってきました。
今回は最初からあまり人のいない方へ。
このポイントの場合、過去実績からするとやや早めでしょうか。
昨年は空振り続きで会えなかったこともあったので、気合いを入れて。


最初は昨年eichanさんに教わったポイントに行ってみたのですが、
時期が合わなかったのか、残念なことにそこでは見つけられず。

その後、何度か採集したことがある場所へ。
今まで写真がまともに撮れていないカミキリなので、
とにかく見つけたい。

けれど、ウロがあることを確認済みの木はことごとく乾燥気味・・・。
というか。山が乾燥しています。あちこち崩落しているくらい。

何本かあるアカメガシワは全てチェックしたものの、ことごとくハズレ。

20090411_hirayama_04.jpg

最後に斜面を下って気付いたこんなウロ。
これがラストチャンスかな・・・。

カメラの設定を確認して、
タバコに火を着け煙を口に含む。
ビニールチューブを使ってウロに吹き込む・・・。



・・・すると、見覚えのある登場シーン。
ウロの奥から触角が見えて。

20090411_hirayama_06.jpg
きた!

暗くて感度を上げていたので、少しザラザラになってしまいましたが
ようやく思い描いていた写真が撮れました。

20090411_hirayama_05.jpg

ずるずる滑る斜面に取り付き、2年越しの被写体に向け
シャッターを切り続けました。
・・・あ。マクロレンズでも撮れば良かった・・・
そう気付いたのはつまんでしまった後でしたが・・・。

20090411_hirayama_02.jpg

最後の最後に見つけられてほっと一息。
今度はちゃんと一服です。

アカメガシワの下に見つけた新芽は
ヒラヤマコブハナと同じ色をしていました。

20090411_hirayama_03.jpg

しかしやはり、急斜面で一眼は、正直結構きついものです。



6件のコメント

>eichanさん

おおお、いましたか。
僕が見たときはいなかったのか。
しかし、時間差を考えると
見落としてた可能性大ですね。
しかし、ひっそりと佇むあの御神木には
ずっと残っていて欲しいものですね。

パラダイスは健在

雨上がりの昨年と比べると、とんでもなく乾燥していましたが、今年も健在でした。
なんと、発煙SETを入れ忘れ、タバコを吸わない私には、燻りだしの術がなかったのですが、
今年もノースモークで、出てきました。
ウロの入口のひさし部分の内側には、ペアがしっかり連結していました。
殺虫剤を使われた形跡もなく、首の皮一枚の御神木もまだ生きています。
撮るだけで採らずに置いてきたので、来年も大丈夫でしょう。
  • 2009-04-13
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

>T.Urabeさん

ありがとうございます。
太陽まではあまり意識してはいませんでしたが、
ウロに住む甲虫なので、
はっきりウロと分かるものと撮りたいとずっと思っていました。
一昨年は魚眼レンズで挑戦しましたが、
虫自体が小さすぎてほとんど失敗でした。
魚露目サマサマです。

>eichanさん

ちょいと乾燥がきびしめでした。
もう少し遅めの方が良かったのかなぁ。
何にしても、御神木が末永く生き延びてくれればいいのですが・・・

おめでとうございます

 これが思い描いていたカットの一つなのですね。
うろから太陽の下へ・・・
 思い描いたとおりのカットが撮れるなんて羨ましいです。
 この虫は見たことがないので、ますます羨ましい。

撮れてよかった!

気温的には、出てきても良さそうだけど、全国的にカラッカラですから、
さすがのあの狭い沢でも乾いていましたか(^^;ゝ
次の水木に雨が降れば、来週末がドンピシャですね。
  • 2009-04-11
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/976-23af0632
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。