Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>aki44さん

結構太い枝に入っていたので、それなりに大きいのですが
リンゴカミキリの範疇ですね。
やはりサクラに多いのではないかと思うのですが、
どうなんでしょう。
ヒメリンゴでも一本枝を採ってきたなぁ。
あれはどうなっているかな。

モモのリンゴ…あまり見かけないパターンですけど、大きさや斑紋に差異はないようですね。
ウメのリンゴやウワミズザクラのリンゴも同じみたいですね。
一番ホストとして好まれるのは何の木…でしょうかね?

やっぱりリンゴの木?

いつもと違うHNで失礼しま~す。
  • 2009-05-08
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

〉しんちゃんさん

それ以外の場所で探していないせいもあり
地元産ばかりですが(^_^;
業務連絡確認しました~
  • 2009-05-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

リンゴいいね。リンゴリンゴとあちこち駆け回っていたころが懐かしいな。で、結局、地元で一番、採れるんだから。
ところで、業務連絡届いたよね。
  • 2009-05-07
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/999-8d1033d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

キンランと現況


狭山丘陵で見つけたキンラン。
とても好きなランです。
別段、珍しいというわけでもありませんが、
群生する種類ではないので、あまり見かける機会はないかもしれません。
薄暗い場所に生えていることが多いキンランですが、
この日は日が当たるところに生えていたので、写真がようやく撮れました。

これを撮っていたら、おばさんが後ろで目を光らせていたのですが
キンランやギンランは盗んで行っても根付きませんよ。

・・・・・・と心の中で言いましたw



ランの仲間には「腐生蘭」と呼ばれる、
葉緑素を持たず、土中の菌やらなにやらに寄生して生育する仲間があります
ユウシュンランというキンラン、ギンランに近い種類が
半腐生蘭として知られています。
そんな仲間なので、ほじくり返して行ってもほぼ根付かないというわけです。
ランとラン菌の関係がある以上、野外で見て楽しむ以上の方法はないと思うのですが
時々ほじくり返されているのを見たりするとがっかりするものです。

まぁ、キンランは輝いていた。というわけで。

まるで話は変わりますが。
このところ、
20090507_kinran_02.jpg
モモの枝からリンゴカミキリが羽化し始めました。
みんな、なかなか立派な大きさです。

4件のコメント

>aki44さん

結構太い枝に入っていたので、それなりに大きいのですが
リンゴカミキリの範疇ですね。
やはりサクラに多いのではないかと思うのですが、
どうなんでしょう。
ヒメリンゴでも一本枝を採ってきたなぁ。
あれはどうなっているかな。

モモのリンゴ…あまり見かけないパターンですけど、大きさや斑紋に差異はないようですね。
ウメのリンゴやウワミズザクラのリンゴも同じみたいですね。
一番ホストとして好まれるのは何の木…でしょうかね?

やっぱりリンゴの木?

いつもと違うHNで失礼しま~す。
  • 2009-05-08
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

〉しんちゃんさん

それ以外の場所で探していないせいもあり
地元産ばかりですが(^_^;
業務連絡確認しました~
  • 2009-05-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

リンゴいいね。リンゴリンゴとあちこち駆け回っていたころが懐かしいな。で、結局、地元で一番、採れるんだから。
ところで、業務連絡届いたよね。
  • 2009-05-07
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/999-8d1033d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。