Entries

スポンサーサイト

写真撮らせてよ

土曜日。散歩の途中でヨモギハムシの交尾を妻が見つけました。動きも鈍いだろうし魚露目をつけてじっくり撮ろうと思ったのですが・・・。...

越冬体勢

先週末、久々に野外を散歩してきました。足もすっかり良くなって、デコボコ道も大丈夫。とはいえ、寒くなってきたこの頃です。虫たちの姿もずいぶんと減りました。そこで、本格的な寒さが始まる前にちょっとだけ樹皮めくり。最初に見つけたのはメダカチビカワゴミムシです。拡大するとハンミョウモドキとよく似ています。(→ワタラセハンミョウモドキの記事)ただ、こちらはずいぶん小さくてきらびやかさもちょっと控えめです。ケヤ...

また一か月。。。

あっという間ですね。。。広告表示を見るとドキッとします。写真はウラギンシジミの終齢幼虫。実は7年ほど前からチャンスがあったら見てみたいと願っていたものです。当時は昆虫を扱ったブログも今ほどありませんでした。そんな中、毎日訪問していたブログで初めてこの幼虫を知ったのです。クズの花に溶け込んで、アリと共生する薄紫の奇妙な幼虫にとても興味をひかれたのでした。そんなころを思い出してなんだか懐かしい気分にな...

キノコの裏側

木が朽ちて、それを分解する菌類の姿が現れると次はそれに惹かれた昆虫たちが集まってきます。これはベニモンチビオオキノコ。テントウムシくらいの大きさでしょうか。つるんと洗練された体型にくっきりとした赤い紋がひときわ目立つ虫です。上の1個体だけはクロチビオオキノコですね。サルノコシカケの仲間を下からそっと覗くとときどきこんな虫たちが見られます。...

点描

先日行った某所にて。ウツギを掬ったら複数網に入ったトゲヒラタハナムグリです。小さな虫ですが、こうして拡大すると表面の模様も精緻な鱗状の毛で成り立っているのですね。肉眼だとよく見えませんが、とても面白い構造です。普段見えているのが、こうした点描を融かして僕たちの脳の中で再度作り上げた模様だという辺り、とても面白く感じます。もっとも、その最たる例はチョウやガの模様にほかならないのでしょうけれど、甲虫に...

環水平アーク

土曜日にさいたま市で見られた環水平アーク。記憶の中の色を再現してみました。なので、少し彩度高めです。いつものように地味で小さな甲虫を探してうろうろしていたのですが、ふと見上げた空に虹のような帯が見えたのです。...

昆虫クローズアップ

近所の虫たち。シロヒゲナガゾウムシ...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。