Entries

スポンサーサイト

最近ハマっていること(ムシ的に)

最近と言ってもこの数日ですがw標本の写真を撮るのにハマっています。顕微鏡を持っていないので拡大して初めて分かるムシの細かな形態にくらくら来ます。というわけで、肉眼ではよく分からない大きさの虫を撮っています。これはアミダテントウ。つるつるに見えるテントウムシも、こうして見るととても微細な毛で覆われています。模様もおしゃれですね。触角が出せなかったのが痛恨ですが、再展足すると多分バラバラにしてしまうの...

大手町インセクトフェア

Xylotrechus aureounifasciatus今年も東京大手町で行われたインセクトフェアに行ってきました。標本は一点豪華主義でこのベトナムのオオトラカミキリを。大きさは国産オオトラと同じくらいあります。シックな色使いとフサフサな毛が格調高い・・・のですが、写真でも分かるようにコンディションは微妙。おそらくコナダニが湧いたので薬品に浸けたのでしょう。脚部の微毛がちと残念な感じに。コナダニの死骸も頑張って取り除きまし...

生態写真が撮れなかったので・・・

先日もエントリーしましたが、生態写真が撮れなかった虫たちです。もちろん、この時期の花に群がる「248◯+赤」の各種ハナカミキリ(暗号みたい)はたくさん見られました。そんな中。この時期はなんといってもパキタ。今回はkusamaiと呼ばれる鞘翅が褐色になるタイプがペアで得られました。初めにメスの方を採集し、「これは大きい!」と喜んだのですが帰宅して確認したら過去に採集していたkusamaiのメスと同じサイズ(23mmちょっと)...

イボタサビカミキリ

先日の千葉で採集できたイボタサビカミキリ。テイカカズラがそこここにぶら下がっていたので、怪しそうなツルを力任せに叩いたら落ちてきました。こうして拡大してみると・・・う~ん。毛深い。実は地元でも密かに狙っているのですが、叩きに行ってませんでした。そこにいるとして、まだいるのかなぁ。タケトラ探索のついでに試してみようそうしよう。千葉ではその直後、ヤマビルに襲われて大変でした。山あり谷あり。...

粗目

昨年採集したアラメハナカミキリです。見事な彫刻だなぁ。見とれてしまいます。素晴らしい!!...

奇妙なチョッキリ

これ、何チョッキリだろう・・・。...

標本整理

このところ、帰宅後に標本整理をしています。今年の採集分と、なんと昨年の分まで・・・。冷凍庫から出して、その日の採集を思い出しながらタトウに並べる。虫好きにとっては実に楽しい一時なのです。で。以前からずっと採りたかったクロルリハナカミキリが、実は採れていたようです。ミヤマクロハナカミキリという種類とそっくりということだったので、花掬いの最中にミヤマクロハナは全て採集してきたのですが、結局クロルリハナ...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。